ブログトップ

★★★東北関東大震災★★★

地震・津波による被害を受けた皆様へ、心よりお見舞い申し上げます。
3月11日(金)、わたしは、参宮橋の会社で、大きな揺れを感じました。
初めは、あまり感じず、皆が騒ぎ出し、どんどん大きく長く続く揺れに不安になり、動揺しました。
その後も普通に仕事をしていたのですが、電車が一斉に止まったこと、東北沖が震源で、とてつもない津波がきたこと。
東京も震度5強を観測したこと、色々な情報が入ってきて、恐ろしくなってきました。
携帯も全く通じず、固定電話はなんとか通じ、前の会社の人達と話すことができました。
実家・富山には、すぐ繋がりました。
会社も電車は動いていません(見込みもありません)が、定時よりも前に解散になりました。
実家が石巻の人は、飛んで帰りました。
家は津波にのまれましたが、ご家族の方々は無事でした。
仙台に出張に行っていた営業さんも無事が確認され、足止めをくらい、石巻へ向かう途中、拾ってもらえたそうです。
わたしは、6時まで、働き、方向が一緒なので、前の会社の人達と歩いて帰ることにしました。
原宿により、渋谷からバスは、大大大行列…。
電車はもう動かないらしく、代官山・中目黒を通り、環七まで出ました。
多くの人達が歩いていました。
道も優しく教えてくれたり、情報をくれたりもしました。
主要道路は大渋滞、うちの前の道から環七に入る道も大渋滞でした。
普段は、ほぼ車も通らないのに…、歩く方が早かったです。
わたしは、9時半にはうちにたどり着きました。
早速、実家に電話しました。
携帯は全く通じず、固定電話から繋がりました。
メールはOKでした、友達からの心配メール、実家の友達も多数いただき、ありがとうございました。
会社で、泊まった人も多くいたそうです。
うちの中は、そんなに散らかってなく、テレビも無事で、つけると、もの凄い津波の映像が…。
言葉もなく…、余震とで、しばらく何もすることできませんでした。
ガスも大きな揺れで止まっていて、復旧し、シャワーを浴び、お布団に入りました。
テレビつけっぱなしで、余震でほぼ寝れませんでした。
夜中に大きな揺れが何度も…、震源は長野で、さらに驚き、夜中なのに長野の友達にメールしました。
すぐ返事がきて、無事で、ほっとしました。
その土日は、テレビを見っぱなしで、余震におびえて、心配メール返しで、気を紛らわせて過ごしました。
月曜から、普通の生活には、戻れませんでした。
計画停電で、電車は混乱…、食料物資はスーパーから消え、福島原発の問題…。
不安はいっぱいでした。
社長は地震があった日は、中国出張中で、土曜に帰れず、月曜に帰ってきました。
火曜から、社長も戻り、通常業務で仕事は始まりました。
17日(木)は大規模停電の恐れありで、急遽帰宅になり…。
かなり動揺しました。
夜の停電は怖すぎる…、23区は計画停電から回避されました。
なかなか仕事に集中できず、長い1週間を過ごしました。
食料物資もすぐ実家から送ってもらいました。
有り難い実家です。
21日(月)に福山雅治のさいたまスーパーアリーナでのデビュー日ライブの予定でした。
中止になり、福島原発の避難所になりました。
予定もなくなり、3連休は実家に帰っていました。
両親に会い、一緒に過ごし、安心できました。
春のお彼岸、犬山におばあちゃんのお墓参りにも行ってきました。
まだまだ続く余震や見えないものの不安もありますが、なんとか普通の日々に戻りつつあります。
しばらくは、地震の備えもし、ニュースにもよく耳を傾け、情報を理解し、過ごしていきます。
心配をしてくれる友達がいて、家族がいて、幸せをいつも以上に感じました。
2週間経ち、自分も何ができるかと、ようやく考えるような余裕ができてきました。
仕事がある有り難さを感じ、少しですが、募金しようと思っています。
自分の仕事は、豊かではないといらないアクセサリーですが、またおしゃれがしたいと求められたとき、キラリ光るものが提供できるよう、地道に働いていきます。
悪い想いではあるので、ブログにするのは、本意ではないのですが、忘れてはいけない、忘れられない出来事なので、今回書くことにしました。
皆様に平穏な日々が早く訪れますよう、19日(土)富山の夜中、エクストラ・スーパームーンにお祈りしました。

地震の起こる前日、ディズニーランドに行っていました。
今は、浦安も液状化で、大変なことになっているようです。
夢の国の復旧を心待ちにしております。
そして、日本経済の為、元気にお出かけしようと思います♪
[PR]
by n-star-a-star-oh | 2011-03-26 23:31 | 独り言