ブログトップ

☆☆☆東方神起in日産スタジアム☆☆☆

a0031714_174027100.jpg
18日(日)、『東方神起LIVE TOUR 2013〜TIME〜FINAL in NISSAN STADIUM 』に行ってきました♪
わたし達の席は、アリーナのD10ブロックでした。
ステージは、本ステージからくるりとアリーナ席を囲むように作られていました。
見切れからは、円陣を組む姿やカプセルに乗り込む姿が見られたそうです。
17時半、真夏の太陽の下、大歓声の中スタートしました。
腕に何やら光る装置を装着し、明るいので、まずは応援フラッグを振って、ノリノリ♪
《Opening映像》
『Fated』カプセルが上がり、スクリーンの上から、右手からチャンミンが登場!
続いて、左手から、ユノが登場!
双眼鏡を覗きながら、きゃ〜♡
暑いのに、白いジャケット…ご苦労様です。
再び、カプセルに乗り、降り、中央でダンス♪
『Android』メディカル社員ッス!
『Superstar』かけ声が楽しい!
ユノの「OK」が可愛い♡
上の段のステージで唄ってくれると、とっても観やすかったです。
そして、セリ出てくれるとなお良し!
『I Don't Know』は、3Dマッピング、どうなっているやら。
右手から、チャンミンが上の段、下の段と出てきました。
《MC》
ユノのタイトルコール!
ようやく、ジャケットを脱ぎ、たくましい腕が♡
めっちゃキラッキラッしていました。
ここからは、バラードで、しっかり唄い上げてくれます。
『Still』ステージの上に月が出ていて、いい感じです。
『Duet』ゆっくりとステージの両端に別れ、右がユノだったような。
思いっきり端で、熱唱、遠いながらも、向かい合って見つめ合って唄っていました。
『One More Thing』ステージ上の段だったかなぁ。
このバラード3連発は、うっとりしすぎちゃいました。
チャンミンがマイク両手でもっちゃったり…。
《映像》
ファイト1発!からのタイムマシーンみたいなっ。
『Y3K』ゴールドのメタリックな衣装で、モノレール?タイムマシーン?に乗って登場!
右手ユノ、左手はムキムキの胸を出したチャンミン♡
そして、ちょうどわたし達の目の前で、ユノがストップ降りました。
ちょうどステージになっていたようで、絶対わたしのうちわに気付いた(願望)。
ユノが、こっちを向いて踊っているとき、カメラがわたし達の前を横切りやがり、「おぃ〜!」怒りでした。
BACKステージまで、唄いながら踊りながら、移動、チャンミン、胸がはだけておりました。
チャンミン、お胸さま、ステキ♡
『Purple Line』BACKステージはプロペラになっていて、1列になって踊っていました。
わたし達の席からは、BACKの方が遠いみたいです。
2人の姿は、背伸びしないと見えませんでした。
「Purple Line」って、「水平線」の向こうにある理想の世界って、さっき知りました。
『Humanoids』再びダンス曲、みんなで「TVXQ」♪かけ声も♪
《バンドメンバー紹介》
『Heart,Mind and Soul』
ユノが、BACKステージの右手から登場、随分日も暮れてきて、しっとりです。
チャンミンは、左手から、手を振りながら登場、2人で唄い上げてくれました。
この曲は、やっぱり切ないです…。
衣装は、ノースリで、白地に黒の柄、ユノは短め、チャンミンは長め、中はキラキラです。
『I Know』両端から中央へ。
『One and Only One』プロペラの両端で。
《MC》
ユノは、「倍返し、いや、10倍返し、いや、100倍返しだぁ」
噛まずに言えましたねぇ、かっこよかったすっ。
わたし達の応援に「100倍返し」で答えくれるそうです。
幸せ♡
「少し長めのMCってことで、みんなも座って」って、アリーナ席は、座り辛いだろっ。
わたしは、椅子の上に正座で…
チャンミンは、ドームツアーは夢だったけど、体力的に本当に辛かったって。
下チャンミンは、ヘロヘロだったって、うんうん、東京ドーム最悪だったもんね。
愛想あんましなかったもんね。
わたしは、怒っていたぞっ、でも、わかっていたんだね。
なら、許そう。
『Rat Tat Tat』ここからは後半戦って、まだ7時。
この曲、楽しい☆
ユノ大好きいちごのタオルを振って、踊りました♪
BACKステージから、乗り物に乗って、本ステージへ。
「スタッフは、スピードが速いから気をつけてって、全然遅いのぉ」って、可愛いクレームを。
チャンミンは、上の方まで手を振っていっぱい愛想してくれました。
《映像》
『T-Style』ユノのソロ、スーツをびしっと着て、ダンスナンバー。
ユノのソロは、本当に毎回カッコいいし、ぴったり♡
『Rock with U』チャンミンのソロ、ギターをひっさげて登場。
弾いているのかなぁ…。
途中、ギターはスタッフに優しくもっていかれました。
なんだか、懐かしい感じのロック。
わたし達は、ケラケラ笑っていました。
《ダンスメンバー紹介》
『"O"-正・反・合』赤いメタリックの衣装で登場。
イントロ聴いただけで、鳥肌泣きそうでした。
めちゃめちゃかっこいい♡
2人バージョンは、日産が初披露!!
驚きでした。
ユノとチャンミンのコンビネーションは、抜群でした。
チャンミンのラップもばっちし、GOOD!
会場も真っ赤!燃えているようでした。
《映像》
赤いペンラを消してくださいって、なんだかんだ忙しいライブです。
『Survivor』4thの衣装に似ているような…。
『Share the World』腕時計型の装置が何やら、光り出していました。
『OCEAN』トロッコ登場です!
右手チャンミン、ボールやらフリスビー、愛想を投げ投げです。
金テープもゲットできました♪
向こう側で、ユノは、ダンサーさんと深々とお辞儀…。
名古屋でこの曲を初めて聴いたとき、日産で、野外で、ユノとチャンミンと遊びたい!!
って、強く思いました!
夢かなって、タオルぶんぶん回しながら、「Go!Go!Go!」って、いっぱい飛び跳ねました。
めっちゃめっちゃめっちゃ楽しかったです☆
『逢いたくて逢いたくてたまらい』ユノがこちら側にっ。
みんなで、「逢いたくて逢いたくて逢いたくて」♪
バズカーぶっ放していました。
最後はバットも投げていました。
《映像》
『Catch Me-If you wanna』本編最終曲。
白い衣装で、蛍光で、ライトが当たると光ります。
腕時計型装置と一緒な色に光ります。
めっちゃキレイだったし、ハルクダンスもかっこ良くて、夢中で見入っちゃいました。
《アンコール》
8時、会場は真っ赤です!
「東方神起!東方神起!」と燃えています!!
『Why?-Keep Your Head Down-』BACKステージから登場!
黒と赤のカッコいい衣装でした。
日産の衣装は、暑さを考慮して、冒頭の4曲以外は、ノースリでしたね。
チャンミンなんて、スタートして、1時間くらいで、水、頭からかぶってましたもの。
《MC》
毎回ユノからで、なかなか水も飲めなくて、ちょっと心配になっちゃいました。
チャンミン早く、ユノにお水をってね。
アンコールまで時間がかかっちゃたのは、移動のせいって。
きっと長いステージの下をくぐってきたんでしょうね。
わたし達もスタッフの目を盗んで、忍び込んでやろうかと思っちゃいましたもの。
本ステージまで、タイムマシーンで移動?だったような。
せっかくだからって。
で、貞子のお話し、チャンミンが変なテンションで、貞子の真似っこしていました…。
凄い低い声で…
チャンミンが一番怖いものは、「ゴキブリ」だそうです。
出たときは呼んで、スプレーもって駆け付けるよっ!
『SCREAM』日産、初披露!
まじで、かっこ良かったです♡
ユノの声と曲がひったりだった。
「貞子3D2」見に行こうかと思っちゃいました。
『SHINE』チャンミンのカメラ目線の「YOU」が胸に刺さるぅ♡
ここでTシャツに着替えたかなぁ。
自分のテンションが上がり切っっちゃって、飛んじゃいました。
『ウィーアー!』歩きだったかなぁ。
トロッコだったかなぁ。
チャンミンは右から、ユノは左から、回りました。
みんなで「T」やりながら、ユノは大好きだよね。
『Summer Dream』ユノが目の前のステージで踊ってくれました。
ユノ先生の背中を見ながら、一緒に踊りました。
ちょ〜感動!
本ステージに戻り、ユノは、バック転、ふぅ〜!
何かのときにも、ユノは、両足上げるダンスも披露してくれました。
『In Our Time』みんなで一緒に〜唄いましょ♪
♪ら〜ら〜ら〜ら〜、ら〜ら〜ら〜ら〜、ら〜ら〜ら〜ら〜、ららっららら〜♪
「THANK YOU TOHOSHINKI」
って、赤字で、スタンド席バックにサプライズ?
前日とは、言葉が違ったようです。
《MC》
ユノは、泣きませんって。
チャンミンは、暑さ?興奮?真っ赤な顔してました。
2人は「東方神起を守ってくれてありがとうって言われるけど、本当に守ってくれたのは、みなさんだ」って。
5人の時代は知らないけど…、泣いちゃいそうでした。
『Somebody To Love』2人で元気よく!
ドームツアーではやらなかったけど、日産ではやってくれました。
しかも、疲れているだろ〜けど、走ってくれました。
ジャンプしながら、タオルぶんぶんです♪
まじでまじで、楽しすぎやろ〜☆
ユノが「みんなたいすき〜」って、かわいすぎやろ〜♡
濁点はどこ置いてきたんや〜?
ラスト、花火がモリモリに上がりました。
夏の野外のライブ、ユノとチャンミンと一緒に花火を観れるとは、本当に幸せでした♡
いっぱいの笑顔でした☆
2人声を合わせ「東方神起でした!」って、ステージ降りて行きました。
スクリーンにエンドロールが流れ、すぐ止まり、再びユノとチャンミンがステージに。
再び、お礼の言葉を…深々とお辞儀をして、2人の背中は暗闇に消えていきました。
夏の野外ライブ、めっちゃ楽しかったし、2人は晴れ男♡ゲリラ豪雨もなくて良かったです。
ヘリも飛んでいて、上空からの映像も撮っていたようです。
ちょいちょい手を振ってみました。
こんなに広いのに音響もばっちりで、2人の体調もばっちりでした。
今回のライブは、チャンミンに合格をあげます♡
[PR]
by n-star-a-star-oh | 2013-08-24 17:40 | ライブ