ブログトップ

☆☆☆バンクーバー旅行記1・2日目☆☆☆

a0031714_21252569.jpg
2/11(木)、日本時間21:45羽田発ANA・NH116便にてバンクーバーに向いました♪
17時間の時差があるので、同日、カナダ時間13:45、ほぼ定刻にて到着しました。
空港に着くと、やんわり雨が降っていましたが、雪のかぶった山が見え、テンションがあがりました。
始めの関門、入国審査です。
なんだかんだ言っていましたが、わたしには聞き取れず???
なんとか聞き取れたのは、友達はいないのか?
と聞かれました。
独りだったので、独りだよって。
なんだかんだと手振り身振りでやりとりし、スーツケースを受け取り、到着ゲートへ。
会社を休職して、バンクーバーにワーキングホリディに来ているMちゃんと落ち合えました。
ほっとしつつ、カナダラインでホテルへと向いました。
ホテルはイエールタウン駅から、5分くらいで良い立地でグランビル通りに面していました。

a0031714_21263127.jpga0031714_21265871.jpg
ホテルにチェックインをして、グランビルアイランドへバスで向いました。
雨が強くなってきて、暗くなりつつありました。

a0031714_21274538.jpga0031714_21281042.jpg
a0031714_21405521.jpga0031714_21411229.jpg
お腹が空いていたので、パブリックマーケットを物色し、コーンポタージュポットパイを食べました。
野菜や果物、パンやパスタ、カラフルなケーキやマカロン、ソーセージやワイン、などなど。
そして、ビーズやパーツ、雑貨屋さんなどもありました。
〜18時くらいに閉まってしまうので、少し駆け足に回りましたが、住んでいたら、毎日でも通いたくなるようなマーケットでした。
日本にも、こんな感じのマーケットがあれば、楽しいのにと思いました。

a0031714_2129685.jpg
あと、インスタで見たアートをした工事現場に行きたく、雨の中を散策。
そのあと、ロンドン・ドラックにバスの回数券がないか行ってみました。
もう販売中止らしく、お菓子と水を買って、早めにホテルに戻り、次の日のシアトル行きの計画を練りました。
Mちゃんは、ノース・バンクーバーでホームスティをしているので、一旦、戻り、最終バスでわたしのホテルに来て、仮眠を取り、6:30のシアトル行きの電車に備えました。
わたしは、時差ボケであまり眠れませんでしたが…。


a0031714_213096.jpg
12日(金)、ホテルから始バスでグランビル駅へメイン・ストリート・サイエンス・ワールド駅、バンクーバー,BC パシフィック セントラル ステーションで、アメリカに出国手続きをし、絶景電車に乗り込みました。
もう電車の中はアメリカです。
ESTAも取っていったので、スムーズに手続きもできました。
カフェも付いていて、朝ご飯にブリトー&ホットチョコレートをいただきました。
なかなか快適な電車です。
Mちゃんはビールビール言って、ようやく、出発1時間後くらいにゲットしていました。
まだまだ暗い中、シアトル,WA キング ストリート ステーションに向けて、出発です。
スピードはかなりのんびりです。
電車が大好きという方に、お勧めです。
到着時間は10:55予定(実際は10:40に到着しました)、海岸線をゴトゴト行く感じです。

a0031714_2131587.jpga0031714_21591238.jpg
雨でしたが、だんだんと明るくなっていき、海を眺めつつ、家が立ち並ぶところでは、こんな絶景に住みたいなって話しながら、カナダとアメリカの国境を越えていきました。
そして、1年分の話を積もる話をしているうちに、空がだんだん明るくなり、シアトルに到着!
青空が見えてきました♪

a0031714_2132018.jpg
a0031714_2224029.jpga0031714_21321941.jpg
帰りのバス乗り場を確認し、地下鉄に乗り、スタバ1号店のあるパブリックマーケットに向いました。
スタバ1号店は、観光客で列をなしていました。
海もめちゃめちゃキレイで、海沿いに行きたくなっちゃいました。
海の方を写真に収め、いざ、スタバ1号店へ。
いざ並ぶと、意外と早く、お会計へ。
何を飲もうと悩みに悩み、解らなくなり、結果、Mさんと一緒のバレンタイン限定Coffeeにしました。
限定マグカップもゲットしちゃいました。
お会計のときに、名前を聞かれ、書いてくれます。
また、待つのですが、飲み物が出てくるまで、結構待ちました。
カップを投げたり、飲み物を作ってくれるところも見せてくれますが、店内はごった返しています。
テイクアウトのみのお店です。
そのバレンタイン限定Coffeeが珈琲の味が濃くて美味しく、また飲みたい感じでした。
チョコレートが入っていたのでしょうね。

a0031714_21331599.jpga0031714_21333363.jpg
a0031714_225090.jpga0031714_225143.jpg
パブリックマーケットを少し散策し、海沿いのお目当てのシーフード屋さんに向いました。
美味しそうな食べ物屋さんがいっぱいで、もっと食べたかったです。
花束を持っている男性が多く見かけました。
プレゼントするのでしょうかね。
途中、ブタの銅像やアート、Tシャツ屋さんを発見し、Tシャツもゲットしました。

a0031714_21415725.jpg
a0031714_2354981.jpga0031714_21421684.jpg
海沿いの観覧車のあたりのシーフード屋さんでエビ・あさり・ムール貝・ソーセージ・じゃがいもなどを手で食べました。
欧米はもの凄い量で、パンも付いてきましたが、そこはお持ち帰りしてみました。

a0031714_21561270.jpga0031714_23565624.jpg
時間があったので、見晴らしがよいケリーパークに向うことにしました。
バスがよくわからず…、英語で聞いてくれ、バス乗り場を見つけることができました。
バスを一緒に降りた韓国人の独り旅の女性とケリーパークへ。
シアトルを代表するスペースニードルも見え、街を見渡すことができました。
本当に天気がいい日はマウントレーニアも見えるそうです。
この日は雲の中、これはリベンジか?!
けれども、雨の多いシアトル、晴れたのはラッキー☆でした。
また、バスに乗り、ステーションへと思ったのですが、わたし達が目指すキング ストリートには付く気配なし…。
どうやら、行き過ぎてしまったらしく、引き返すことに。
引き返すバスの中で、良い人に出会い、分かりやすいところまで、わたし達を送ってくれることに。
なんて、いい人だぁ。
わたしは全くよく聞き取れないけど、後で聞くと、Mちゃんのいとこと同じ大学だったらしいです。

a0031714_2134488.jpg
なんとか、帰りのバスの時間、18:30に間に合い、いざバスへと思うと、席がない!!
わたしは、すぐさま近くの席に座ったのですが、Mちゃんの席がない…。
どうなるんだ?!と思っていたら、なんとか譲ってもらえたようで、ほっとしました。
バンクーバーまで立ちなんてありえない!!
多分、チケットのバーコードを見せず、乗った人がいるもよう…やっぱりアメリカいい加減です。
まぁ、バスが動き出した途端、わたしは寝に落ちてしまいました。
はっと気づいたら、まだシアトルで渋滞にはまっていたらしいです。
しばらくしたら、スムーズに進み始めました、そしてまた、眠りに落ちました。
途中、バスが停まり、多くの人が下車していきました。
そして、Mちゃんと隣になり、事情を聞きました。
バスの運転手さんが席だけ取って、出発時間に遅れてきた若い男性に彼女に席を譲るのか?親切心を問われていたようです。
まぁ、わたしとしてはMちゃんが座れて安心でした。
しばらくすると、ボーダー、国境で全員バスを降りました。
カナダに入る、入国審査です。
今度は、フレンドリーな方で、難なくクリアできました。
国境を越えて、1時間もしないうちに出発地点のバンクーバー,BC パシフィック セントラル ステーションに到着しました。
なかなかステキな電車の旅でした。
途中、イルカも見えましたしね。
キレイな山並みやキラキラした海を眺めての電車の旅、それだけでも、価値がある旅でした。

a0031714_21424588.jpg
また、メイン・ストリート・サイエンス・ワールド駅からグランビル駅へ。
金曜の夜で、クラブに向う人達が多かったです。
グランビル通りを歩いて、ホテルに向いましたが、めっちゃクラブ通りでした。
ホテルに帰り、ぐっすり眠ることができました。
[PR]
by n-star-a-star-oh | 2016-03-05 21:29 | おでかけ