ブログトップ

2006年 12月 23日 ( 1 )

☆☆☆紙の魔術師☆☆☆

21日(木)、会社帰りに同僚の子と池袋西武でやっている『ロバート・サブダしかけ絵本の世界展』に行ってきました。
『不思議な国のアリス』巨大なトランプがお出迎え、これが閉じちゃうことにびっくりです。
大きな飛び出す絵本に夢中になりました。
すごいすごい立体的なんです。
何重にもしかけがしてあるみたいで、どんな頭・構造になっているのか想像もつきません。
むかしの絵本も展示してあり、そちらもしょぼいわりに大爆笑でした。
『オズの魔法使い』もすごいんです。
くるくる回るものやお城がやっぱ良いですねぇ。
「ロバート・サブダ」の作品は、1ページの中に小窓がついていて、さらに感動するんです。
『恐竜』がまたリアルに出てきて、何度も閉じれるなんて、うそみたいと感じさせられました。
白い紙で作った作品も全部ほしいと思わせるんです。
わたしは、アリスとトランプのキット、自分で作るのを買ってみました。
できたら、ここで紹介しますね。
で、売り切れだった本屋『オズの魔法使い』の日本語版を予約してきました。
いつ入荷するか、未定だそうです…。
一緒に行った子は『不思議な国のアリス』を購入、何度も何度も楽しくてみているそうです。
ほんと夢の国に行ったように、楽しい展覧会でした。
[PR]
by n-star-a-star-oh | 2006-12-23 19:47 | おでかけ