ブログトップ

カテゴリ:おでかけ( 256 )

21日(土)、今にも雨が降りそうな曇り空、ちょいとそのまでスーパーへ買い物へ行った帰り、ぽつぽつと降ってきました。

a0031714_18174688.jpg
チェックアウトなので、荷物をまとめ、受付に預けて、ホテル大倉のパイナップルケーキを買いにいきました。
早いと午前中になくなってしまうということで、午前中に。
おしゃれで可愛いパッケージに包まれていて、個別でお土産にしてもいい感じです♪
そして、日本人が多めです。

a0031714_1818121.jpga0031714_1818286.jpg
その後、アイスモンスターへ。
並ぶことを覚悟に行きましたが、誰も並ぶどこらか、店内はすかすかでした。
12時で、お昼どきだったから?なんて話していました。
来る途中のラーメン屋(日本発)は、雨の中、傘をさしながら、長蛇の列でした。
で、アイスモンスターでは、フレッシュマンゴーのかき氷を食べました。
店内はしっかりエアコンがついていたので、寒くなり、さっさと出てきちゃいました。
次は、ふらりとしに永康街へ、原宿的な街と期待していましたが、お店はあまりない印象です。
思慕昔はすぐ見つけました。
めっちゃ賑わっていました。
立ちって食べている人もたくさんいました。
何年か前は、この街にアイスモンスターもあったらしですが、その時に来たかったですね。

a0031714_18185886.jpg
とりあえず、ご飯を食べようと、東門餃子館へ。
水餃子と火鍋を注文しました。
水餃子は美味しく、ぺろりとたいらげ、火鍋を待ちました。
なんと!煙突がついた鍋が登場!!
しかも具がそんなに入っていないかと思いきや、めっちゃ奥底まで具の貝やエビ、豚肉、春雨、白菜、腸などモリモリ。
食べても食べても、下から出てくる、熱いし、お腹いっぱいだし、ぐったりになっちゃいました。
でも、味はあっさりしていて、美味しかったので、また食べたいかなぁ。
食後は、また、スーパーでお買い物。
お茶でもしようとスタバを探すがない…、探すとないスタバ…。

a0031714_18192854.jpga0031714_18194336.jpg
仕方がないので、思慕昔でかき氷を食べちゃうことに♡
今度は、ストロベリーにしてみました。
練乳たっぷりでうまかった!!
しかも、外なので、さらに美味しくいただきました。
やっぱかき氷は、暑い中、食べるのが1番です。
これまた、ぺろりとたいらげ、行きたいところ、行き尽くした感でした。

a0031714_18201228.jpga0031714_18202720.jpg
で、ちょっと離れていて、しかも歩きますが、微熱山丘・SunnyHillsのパイナップルを試食しに行くことにしました。
雨の中、駅からめっちゃ歩きました。
そして、到着すぐに試食どうぞって、案内されました。
またもや、ぺろりと食べて、帰りに商品の説明され、良かったらどうぞって。
軽い感じで。
パイナップルケーキは、バターの香りが強めで、今まで食べたパイナップルケーキの中で、1番美味しかったです。
けど、高い…、購入はしませんでした。
また、表参道に食べに行きます。

a0031714_18205344.jpga0031714_1821964.jpg
雨の中、ビームスやユナイテッドアローズがあるエリアに行ってみました。
ビームスは結構お客さん入っていました。
ユナイテッドアローズはカフェがありました。
その2つしか、お店はなく、あとは高級な住宅街っぽかったです。
そんな中、畑もあったり、空港もあったり、変わったエリアでした。

a0031714_18213383.jpg
そのまま、松山空港まで歩き、地下鉄に乗って、台北に戻ることにしました。
その前に、空港には必ずあるスタバでお茶をしました。
雨降って、蒸し暑いし、お腹はパンパンだしって、のんびりすることに。
台湾のスタバしかないっていう、お茶、わたしは東方美人茶を。
これまた、トールのみ…、お腹、さらにパンパン…、ゆっくりしました。
空港はエアコンが効き過ぎです。
地下鉄で、台北駅へ。
糖村のヌガーがほしくて、台北駅をさまよいましたが、もの凄い広い…。
三越へ、行くと、売っていたので、中国の方に買い尽くされる前に1つゲット♪
ホテル向う途中、「50嵐」のタピオカミルクティーを買い、ホテルへ向いました。
買いたいもの、ほぼ買えましたし、食べたいものも、ほぼ食べれました。
ホテルのロビーで、スーツケースにパズルのように詰め込んで、タピオカミルクティーを飲んで、のんびり、バス乗り場へ向いました。
台湾桃源空港に向うバス乗り場を探していると、親切なおじさんが声をかけてきました。
こっちだよって、切符売り場まで、乗り場まで、ベンチまで、お見送りまでしてくれました。
切符売り場のおにぃちゃんは日本語で、日本のどこから来たの?って。
東京っていうと、東京のどこ?って、品川っていうと、あっ?あっ!って、口3つの川って。
可愛いなぁ。
日本語勉強しているようで、旅に出て、こう優しくされると、また来たくなっちゃいますよね。
そして、飛ばすバスに乗って、台湾桃源空港へ。
チェックインにも少し時間があるので、ご飯をと思いましたが、22時で閉まったばかりで、便利商店しかあいていませんでしたが、食料をゲットし、お菓子やラーメンも残っているお金、使い切れませんでした。
両替しすぎちゃいましたね。
で、チェックインをしにカウンターへ、めっちゃ並んでいました。
1時間近く並びましたかね、めっちゃ寒かったです…。
荷物預けも追加料金払うのも、英語でしか話してくれず、離れたところまで連れて行ってくれました。
こりゃぁ、時間かかるわぁ。
日本語話す人いないんじゃ、1人じゃ、LCCなので、仕方ないですね。
そして、乗り遅れた人の話も聞いて、そりゃ、乗り場も遠いし、そうなっちゃいますよね。

22日(日)、台湾1:45発で名古屋5:30着で、くたくたです。
ここから、東京まで帰らなければならず…。
とりあえず、友達はお父さんが迎えにきているようで、さよなら。
充電をし、両親に電話し、きしめんを食べました。
そして、めっちゃ天気が良かったので、飛行機を眺めて、名古屋土産も買って、8時ジャストに風の湯でお風呂に入りました。
すっきりさっぱり気持よかったです。
身支度整え、名古屋駅へ、11:00発のバスで東京駅へ。
16:10くらいに到着、バスの中、ほぼほぼ爆睡でした。
帰りは新幹線にすれば良かったと、後悔…、1週間以上疲れが取れませんでした。
が、なぜか、弾丸でも、また旅に出たくなっちゃうんですよね。
そして、旅先から、普段なかなか会えない友達に便りを出すのがスキ♡
次は、どこへ行こうかなぁ。
[PR]
by n-star-a-star-oh | 2016-06-19 17:10 | おでかけ

20日(金)、曇り空、7:30に朝食を食べて、なんとか晴れているので、龍山寺へ。
台湾の朝、地下鉄はラッシュはまりないみたいですが、バイクがもの凄いです。

a0031714_2125261.jpg
西門駅へ一駅ですが、電車に乗ることに。
スイカ的な地下鉄やバスに乗れるカードをゲットしました。
電車賃が2割引になるそうです。
初日から買って行動すればよかったです。
台湾はなんだか重厚な建物と今にも壊れそうな建物と入り交じっている感じです。

a0031714_21255496.jpg
龍山寺は大きく、たくさんの観光客、そして地元の方々がお参りにきていました。
台北霞海城隍廊とは違い、誰も手を差し伸べてくれませんでしたが、何となく手を合わせてきました。
見よう見まねのお参りを終え、西門の24時間カルフールへ。
歩いている途中、また、赤レンガ造りのところで、アート展やっていました。
学生さんでしょうか。

a0031714_21264450.jpg
とりあえず、お土産を買う、マンゴーを買う、飲み物を買う、で、ホテルに戻る。
歩くと、とにかく暑い…。

a0031714_21265998.jpg
西門の前回も入れなかった西門紅樓、今回もまだやっていない…。
気が合わない…。

a0031714_21283197.jpga0031714_21284653.jpg
ホテルでちょっと休憩し、台北101へ。
インスタで見る四四南村へ。
なんだか寂しいところでした。

a0031714_2129499.jpga0031714_21292015.jpg
お店は「好、丘」ってとこくらいしか、まともにやってませんでした。
おしゃれなショップです。
が、ここから眺める台北101はいい感じでしたよ。
そして、台北101の「鼎泰豊」で小籠包を食べました。
やっぱり美味しい♡
ここは、徹底して、世界のどこのお店に行っても、同じ味で食べられるってことなので、次回は違うお店の小籠包にチャレンジしなければです。

a0031714_21294697.jpg
せっせと職人さんたちが小籠包をこさえていました。
小籠包3種類と炒飯を食べて、九份行きのバス乗り場に向いました。
駅に着くと親切そうな男の人達が、でも、なんか怖い…。
バス停に着くと、乗り合いタクシーで1人200元だよって。
バスだと90分で、タクシーだと40分だよって、どんだけ飛ばす気だよって。
よくバス停を見ると、乗り場が変わったって。
この地図がまたわかり辛い…、日本人の女の子2人がバス停なかったって戻ってきました。
わたし達はそのタクシーに乗りたくなくて、必死で地図を解読。
わかった!意外と近そう。
女の子達を誘ったのですが、疲れきっている様子で断られました。
ぼったくりタクシーに乗ったのかなぁ。

a0031714_21302941.jpg
14:00発のバスに乗ることができました。
観光バスみたいで、乗り心地は良かったです。
台北アリーナなど、台北市内をドライブ気分で、大きな道路に出ると、飛ばす!!
なんと、九份に15:00過ぎに到着。
ちょいと早いなぁ。

a0031714_2131253.jpga0031714_2132142.jpg
提灯が点灯しはじめるのは、18:30らしいので、ちょっと早かったです。
が、少し点灯していました。
曇り空だったからかなぁ。
で、もの凄い人で、歩くのが必死。
何回来ても、提灯の感じは雰囲気がいいですね。
見晴らしもいい感じ。

a0031714_2133098.jpga0031714_21332051.jpg
とりあえず、千と千尋の神隠しの舞台になったんじゃないか?!って言われているお店「阿味茶樓」で、お茶にしました。
千と千尋の神隠しの舞台になったんじゃないか?!って言われているんですが、あちらの人は、確定しています。
さすがです…。
お茶屋さんはオープンで気持ちの良い季節でした。
のんびりしているとちょっと寒く感じることも、でも、温かいお茶をいただけばいい感じ。
お茶は、3回分出てきます。
ちょっとずつ入れて飲む方式で、鉄瓶が重い、面倒ですが、2時間以上いましたが、飽きずにいられる感じです。
短い時間だと、ちょっともったいなく感じます。
お代を徴収しに回ってきたおねぇさんは、時間を気にしてくれます。
ツアーできたの?って、違いますって言うと、じゃぁ時間を気にせずゆっくりできるねって。
なので、めちゃめちゃゆっくりしてきました。
人数によって、急須の大きさが変わっていて、面白かったです。

a0031714_21334851.jpg
18:00くらいから、ゆっくり薄暗くなっていきます。
そして、人がめっちゃ増えていきます。
18:30提灯が点灯し、どこからこんなに人がくるの?!驚きです。
雰囲気が益々よくなっていきます。
前回は昼間だけだったので、大満足です。
でも、お店はどんどん閉まっていきます。

a0031714_21341696.jpga0031714_2134316.jpg
バス停に向うと、もの凄い人が並んでいます。
1台見送り、並んでいると後ろのおねぇさん達が電車で台北に戻るって、電車の時刻を調べていて、教えてくれました。
わたし達はバスで戻りたかったのですが、2台目も乗れず…。
時間が不安になってきて、途中留りのバスに乗り、電車で戻ることにしました。
もちろん、ぼったくりタクシーの勧誘も凄かったです。
みんな無視…、帰りは300元だそう、そのおねぇさん達は行きは乗ったみたいです。
もの凄く飛ばしたらしく、怖かったみたいです。

a0031714_2135296.jpg
そのおねぇさん達が松山駅で下車して、夜市へ行くって、次の日は雨予報だったので、わたし達も行くことにしました。
出会いに感謝です♪
夜市あるところには、立派なお寺があります。

a0031714_2136321.jpga0031714_21361794.jpg
21:00くらいで、めっちゃお腹が空いて、にんにくたっぷりの煮麺を食べ、メロンジュースを飲みながら、虹彩橋へ。
LOVEがいっぱいのデートスポット?!なんですかね。
くねっとした歩道のみの橋です。
橋の上から、台北101も見えました。

a0031714_21363964.jpg
胡椒餅をほうばり、口の中を火傷し、ホテルに戻りました。
帰り、スーパーも寄りましたが、遅くて、閉まっていました、残念。
[PR]
by n-star-a-star-oh | 2016-06-12 18:43 | おでかけ

a0031714_11212636.jpg
5月18日(水)、12:30新宿バスタから、名古屋に向けて出発です!
今回は愛知の友達と行くので、セントレアから台湾へ。

a0031714_1122492.jpg
はじめての名古屋までのバス旅、青空の中、富士山も見事に見え、ルンルンし楽しかったです。
17:30名古屋駅到着、あんかけパスタを食べに「チャオ!」へ。
最近の名古屋飯でハマっているのは、あんかけパスタです。
意外と美味しいのです。
味噌カツでは重いときにいい感じです。
この日は、次の週の伊勢志摩サミットのお陰で、名古屋がもの凄い厳戒態勢でした。
見張られている気分。
20:00前には、セントレアに到着、友達とも合流。
22:45出発まで、スマホを充電しつつ、おしゃべりしつつ待機。
飛行機に乗ると、夜食を食べる、書類を書く、爆睡。
1日目は、移動のみでほとんど乗り物の中は、寝ていました。

19日(木)、台湾桃源空港0:30到着、入国審査がやたら混んでいて、1時間以上並びましたかね。
夜中だから、人が少ないのか?!
両替をして、バス乗り場へ、24時間バスが走っているので便利です。
ホテルも台北駅の近くだったので、スムーズでした。
2:00発のバスに乗り、ホテルチェックインは3:00頃でそれからシャワーを浴び、仮眠。
7:30には朝食を食べ、行動、ホテル近くの「camo cafe」へ。

a0031714_1122591.jpg
可愛いお人形がいるのです♡
店員のお兄さんも笑顔がステキ♡でした。
台湾のチェーン店みたいで、行ってみたかったので、近くにあってラッキー☆でした。
カフェラテを飲みながら、まった〜り、いい感じ。
お店のカラーが大好きな黄色なので、特に好きなカフェでした。
また、行きたいなぁ。

a0031714_11235343.jpg
ホテルに一旦帰り、油化街へ徒歩で。
途中、北門駅前に野良犬がたくさん…。
こちらには、まだまだ、野良犬がいるようで、ちょっと怖かったです。
刺激しないように、てってってっ歩く。

a0031714_11241726.jpg
油化街は問屋街のようなところで、可愛いスタイリッシュなお店もありました。
わたし達は、パワースポットの台北霞海城隍廊で、お参りをしてきました。
日本人のツアー客みたいな人達もいました。
何だか良くわかりませんが、たくさんの神様がいらっしゃいました。
言われるままに拝んでは、あっち行きこっち行きし、参拝終了。
良いことあるといいなぁ。
今のところは…。

a0031714_11244339.jpg
で、油化街を散策、ドライフルーツ屋がたくさん、ちょっと買うの怖かったので、止めました。
かご屋さんを探しつつ、散策、やっぱり人に聞くのが一番。
教えてもらい到着、わたしはやっぱり台湾エコバッグをゲット!
可愛い♡これは、油化街でしか売っていないのか?!
その後は、淡水で見ただけでした。
買っておいて、よかった。

a0031714_11251725.jpg
朝飲んだカフェラテがお腹いっぱいのまま、スタバ保安店へ。
ベリーフラペチーノを飲みたかったのですが、なかったようです、残念…。
まぁ、お腹もいっぱいでしたし、外だけ写真を撮って、カルフールを物色。

a0031714_11263818.jpg
わたしは買いたいお土産がいっぱい、しかも、安い!
買ってしまおうかとも思いましたが、そのまま、淡水に行くことにしたので、止めました。
最寄りの駅から、淡水信義線で終点淡水へ。
来た電車に乗ったので、途中までしか行かないのを知らず、親切なおじさんとおねぇさんが淡水行きはあっちだよって、声をかけてくれました。
危うく、台北へ戻ってしまうところでした。
台湾の人は、本当に優しいのです。
淡水到着!暑い…、日傘を出しましたよぉ。

a0031714_1127786.jpg
そして、人がいっぱい、観光地です。
韓国や台湾各地、中国からの修学旅行生がうぎゃうぎゃ。
で、小腹を満たすため、あっさりワンタンとおやきっぽいものを食べました。
暑くて、食欲落ちます…。
でも、大きな河っぺりは気持ちがいいです。
もうちょっと爽やかな日に訪れてみたいですね。
とても景色がいい場所でした。

a0031714_11275427.jpg
フェリーで海の方まで行くか悩みましたが、紅毛城へ行ってみることに。
途中、赤レンガ造りの教会もありました。

a0031714_11324041.jpg
台湾は、赤レンガ造りの建物が多く、隣の大学も赤レンガ造りのカトリックの礼拝堂があり、馴染んでいました。
とてもステキな造りです。
韓国人の女の子達がたくさん自分達の写真撮っていました。
インスタにあげるのですかね?
韓国人の若い子は活発でいいですね、片言でも日本語も使ってくれようとする姿、いいなぁと思いました。
わたしも片言の韓国語でお返しを「パァドゥセッ」くらいはね。
また、韓国行きたくなっちゃいました。
あと、英語はどこに行っても必要なんだなぁと。

a0031714_11282520.jpg
売店でポストカードをゲットし、ちょっこと休憩し、タピオカミルクティーを飲みに戻りました。
「天仁茗茶」のタピオカミルクティーを日本語が出来る歯の矯正中のお兄さんの説明でゲット♪
爽やかではなく、温風のなか、木陰で飲みました。
もちもちのタピオカが美味しくて、ずるずる♡
「50嵐」のも飲まなきゃねぇ。

a0031714_1132381.jpg
そして、フェリーに乗るか、また悩み、暑くてバテてきて、止めました。
ちょっと早めでしたが、士林夜市へ行ってみることに。
淡水駅に向っていると、ぐぉ〜っとした音が空を見ると、飛行機が赤と青のラインを作っていました。
かっこいい!ラッキー☆こんな見れるとは!!

a0031714_1131628.jpg
a0031714_11365156.jpg
士林駅ではない駅で下車、その方が近かったです。
夜店の準備中のお店も、ありましたが、とりあえず散策。
洋服屋さんもたくさんありましたが、やはりダサい…。
韓国よりも劣る感じで、屋台街にも行きましたが、食べたくなるような感じはなく、ふらふらして、台北駅に戻ることにしました。

a0031714_11372375.jpg
夕飯は安心な三越のフードコートで食べることにしました。
台北駅に向う電車の中からの夕陽、本当は淡水から眺めたかったのですが、時間配分を間違えてしまい、電車からの眺めになってしまいました。
日も長くなっていたのですね。

a0031714_11404757.jpg
おじさんが必死で呼び込みと言うか、説明をしてくれるお店で注文。
わたしは、フォー?うどん?みたいなあっさり麺とお野菜の炒め物。
友達は、またワンタンスープとちまき、ちまきはタレが甘くお腹がいっぱいになったそうです。
デパートはいいです、キレイだし、涼しいし、寒いくらいですが。
まだ食べたいものがあるので、また利用したいです。
近くのスーパーで買い物をして、ちょっと早めの21:00ホテルに戻りました。
[PR]
by n-star-a-star-oh | 2016-06-12 10:58 | おでかけ

a0031714_2255243.jpga0031714_22554153.jpg
16日(火)、めちゃめちゃ天気で、ピンと張りつめた気持ちの良い朝でした。
フェリーの中で買ったサンドウィッチの残りとジュースで朝食を済ませ、ホテル前のバス停から、ダウンタウンに向けて、出発しました。
キャピラノ吊り橋行きの無料バスに乗るために。
Mちゃんはノースの方にホームスティなので、直接待ち合わせすることにしていました。
カナダプレイスが青空に映えてめちゃめちゃキレイでした。
が、バス乗り場を探しているうちに、一瞬にして曇ったり、冬は晴れの日が少なく、みんな、晴れの日を満喫せねばと、必死です!
8時半のキャピラノ直通バスに無事に乗り、運転手さんがガイドさんみたいに色々説明していました。
英語なので、何を言っているかよく分かりませんが…。
でも、とってもステキなおじさんでした。
スタンレーパークを突っ切り、渋滞していましたが、バスレーンがあるので、すいすいだよ〜って。

a0031714_22582421.jpga0031714_2258526.jpg
ライオンズ・ゲート・ブリッジを通り、そこからのダウンタウンは絶景でした。
帰りは、シーバスにのりたいなぁと。

a0031714_22594440.jpg
9時に待ち合わせでしたが、なかなかMちゃんがきません。
もともと高所恐怖症なので、吊り橋は渡れませんってことだったので、20分くらい待ちましたが、独りで入ることにしました。
おじさんがWi-fiが使えるよって言っていたので。
めちゃめちゃ天気良く、最高に気持ち良かったです。

a0031714_2341488.jpga0031714_2311060.jpg
吊り橋も期待していたより、揺れず、下も透けていなかったし、あまり高い感じしませんでした。
写真も何人かの人に撮ってもらいました。

a0031714_2315189.jpga0031714_2322855.jpg
その後、ツリートップス・アドベンチャーも散策し、自然も気持ちよく、最高でした。
何とか、WI-fiも繋がり、Mちゃんと連絡もとれました。
ギフトショップで日本人のスタッフとちょっと話こんで、ドリームキャッチャーをゲットしました。
で、Mちゃんはというと、無料で中に入れるはず?だったけど、入れず…
焦って、外に出てしまい、わたしは、断崖絶壁のクリフ・ウォークを逃した…
また、行くのかなぁ…、高いしなぁ…、今度一緒に行く人がいたら行こうかなぁ、この日天気良くて気持よかっただろうなぁ、とブログを書きながら、後悔を思い出してしまいました。
Mちゃんとシーバスに乗ろうってことだったのですが、バスが???
なので、また、おじさんの無料バスでダウンタウンまで、戻りました。
途中のロブソン通りで、降ろしてもらい、ROOTSでお買い物、また日本人のワーホリの店員さんがいました。
Mちゃんはしきりに話しかけられていたようです。
わたしは、Tシャツを購入、少し他のお店も回り、バンクーバー美術館前を通り、ギャスタウンに向いました。

a0031714_2333354.jpg
ベイエリアを通り、ギャスタウンはなかなか趣のあるタウンです。
蒸気時計が目印で、写真が多く撮られています。
昼間も良い感じです。

a0031714_237913.jpg
オールド・スパゲッティ・ファクトリーでランチにしました。
店内に電車があり、テーブルは古いミシンだったり、ステキなお店でした。
ついてくるパンも温かく、美味しく、わたしは無難にミートソースを頼みましたが、日本とはちょっと違う感じで、美味しかったです。

a0031714_2374586.jpga0031714_2382564.jpg
インスタで見る細いヨーロッパ・ホテル(フラット・アイアンビル)
行きたいボタン屋さんを探しつつ散策、ちょっと道に迷いつつ、見つけました。
いい感じです!
お客さんが手編みのカーディガンが持ってきて、どのボタンがいいかしら?
って、店員さんとやっていました。
もちろん、わたしも参加させてもらいました。
わたしが選んだ方にしていましたよ。
こういうの楽しい♪
わたしは、お得なイエロー&オレンジのボタンがいっぱい入ったものをゲット、看板を作ろうと思っています。

a0031714_2391219.jpga0031714_2394758.jpg
気持よく、ベイエリアを散歩しながら、オリンピックの聖火台まで行きました。
記念撮影している人がたくさんいました。
レゴで作ったシャチもいましたよ。

a0031714_23102051.jpga0031714_2310425.jpg
そこから、イングリッシュ・ベイへ向ってバスに乗りました。
曇ってきましたが、いい感じな浜辺です。
夏にそこから、くじらが見えたそうです。
やっぱり夏だ!
次は夏だ!!

a0031714_2311713.jpg
近くのカナダにしかないティム・ホートンでお茶をすることに。
格安ってことで、並んでいました。
コーヒーにWシュガー&ミルクって頼むのが、バンクーバー流ってネットで見たので、おのぼりさんなわたしはそれに。
コーヒーのコクが強く、めっちゃ美味しかったです。
夜、コーヒーを飲むと眠れなくなるので、危険ですが…。
Mちゃんにごちそうになっちゃいました。

a0031714_23113932.jpga0031714_23121199.jpg
夕暮れとき、再び、イングリッシュ・ベイにイヌクシュクの石像まで歩きました。
めっちゃ夕陽がキレイでした。
この日が晴れなかったら、バンクーバーがキライになっていたかもって感じです。
諸事情で、ホテルに戻ることに。
デイビー通りからバスに乗り、途中、インスタで見たレインボー横断歩道が!
おっと!可愛い♡
前日に行ったカフェにもレインボーのタペストリーが飾られていました。
あとで知ったのですが、同性愛の街だったのですね。
それも知らずにわたしは…

a0031714_23124662.jpg
ホテルで用事を済ませ、バンクーバー美術館へ。
火曜の17時〜無料ってことだったのですが、2月はお休みみたいでした。
残念…。
ってことで、シーバスに乗って、ダウンタウンの夜景を観に行くことに。

a0031714_23131893.jpga0031714_23134256.jpg
ステキな教会を通り、ベイエリアの方へ。
どんどん暗くなって、いい感じです。
シーバスに乗り、ロンズデール・キー・マーケットへ。
閉まりそうなところを少しお買い物できました。

a0031714_2314870.jpg
めっちゃキレイな夜景です。
ダウンタウンの形がキレイなんですよね。
しかも光が海に映るのが、また、美しいんです。

a0031714_23143617.jpg
ノース側で夕飯にハンバーガーを食べて、メニューの半額くらいの値段で…?
やっぱりボリュームは凄かったですが、美味しかったです。
隣の韓国人の女の子達は、プティーンとナチョスを頼んでいました。
半端ないボリュームで見た瞬間、わたし達は固まり…頼まなくてよかったねって。
わたしはチーズがダメなので、唯一のカナダ料理のプティーンには手を出さないだろうって、言いながらシーバス乗り場まで送ってくれました。
ラストの日は、特に行きたいとこもなくなったので、ここでMちゃんとお別れ、今度は日本で会いましょうって。
もうそろそろ帰国ですかね。

a0031714_23151043.jpg
わたしは、独りでシーバスに乗り、隣のおじさんに日本人?って話しかけられました。
自分は日本に住んでいたことがあるって、奥さんは日本人で、今、三鷹に帰ってるって。
だから、少し日本語できるって、ほぼ出来ていませんでしたが…。
わたしの英語並でしたが…シーバス降りてもついてきて、ビール飲みに行こう、コーヒー飲みに行こう、ちょっとお話しようって、しつこかったです。
危ない感じはしなかったですが、行きたいところがあったので、断りました。

a0031714_23154132.jpg
で、夜の蒸気時計へ、夜のギャスタウン、めっちゃ良かったです。
ここで、お茶ってのも悪くなかったかなぁと思いながらも…

a0031714_23161168.jpga0031714_23162723.jpg
再び、バスに乗り、レインボー交差点へ。
スーパーで物色し、桜が咲いているってところへ、暗くていまいちでした。
シェラトンのイルミネーションも…。
ホテルに歩いて帰りました。

17日(水)、起きると雨…。
受付を通ると、おねぇさんが声をかけてきて、ビクトリアはどうだった?って。
おっと、覚えているのかぁ!と。
とっても良かったよ。
知ってる限りの英語の良い言葉を並べたら、笑顔でそれは良かったって。
5泊もすると愛着が湧いてきて、またくるときは、ここに泊まろうと思うくらいです。

a0031714_23165696.jpga0031714_2317916.jpg
朝食にJ.J.Beanへ、コーヒーとクロワッサンを注文しました。
コーヒーが本当に美味しかったです。
カフェラテと迷いましたが、コーヒーにして良かったです。
めちゃめちゃ飲みやすくて、美味しかったです。

a0031714_23174199.jpg
Choicesって、高級スーパーでお土産のお買い物をのんびりして、出てきたら、バンって男の人が出てきて、何やら勢いよく話しだしました。
わたしを追いかけて、忘れ物か何か?と思っていたら、違うっぽく???
途中、sorry,no,englishって、言ったら、コリア?チャイナ?って。
ジャパンって、言ったら、テレフォンナンバーって、おっと、これは朝からナンパ?か?
わたしは???で、今日帰るって片言で言ったら、走り去って行ってしまいました。
イエールタウンには語学学校があるらしく、もしかしたら、ワーホリにきている人だったのかもしれませんね。
中国人って言っていました。
アジア人を見つけて、嬉しくて?友達になりたかったのかもしれませんね。
ごめんよ、わたしはワーホリにこれるほど、若くないのだよ。
でも、ちょっとルンルンしちゃいましたね。
そのあと、ロンドンドラックまでバスで、エアーメールを出しに行ってきました。

a0031714_2127831.jpg
少しお土産も足して、ホットチョコレートのマシュマロ入がほしくて、レインボー交差点の方のスーパーまで、再び行ってきました。
こっちの人は、スーパーの店員さんですら、Though it is a rainy day,have a nice day!って言ってくれます。
ホテルの上にもレンボーの看板が、あっちもこっちもレンボーです!
また、バスに乗り、ホテルへ身支度をして、チェックアウト、寂しいです。
あのおねぇさんが清算をしてくれ、日本のどこの街に帰るの?って。
東京だよって、わたしも行きたいわって、とは、言ってなかったかも。
最後まで気遣ってくれ、タクシー呼ぶ?って、何で空港行くの?って。
トレインって、OK!って、バイバイしました。
本当にまた来たいって、思いました。
またくるねって。
とっても良い経験でした。
って、家に帰るまでが旅行です、まだ安心はできません。
大きなスーツケースを転がし、雨は止んでいました。
ラッキー☆

a0031714_2319650.jpg
イエールタウンの駅から、再び、スカイトレイン・カナダラインに乗り、空港に向いました。
バンクーバー空港は、ダウンタウンから近いので、便利ですね。

a0031714_23193275.jpg
早めについたので、ANAのカウンターは開いてなく、カナディアンな置物の前で少し待ちました。
そのうち、ダンスが始まり、ちょっと見ました。
羽根をまき散らしていました。
チェックインし、スーツケース、重量1.5キロオーバー、少しくらいいいじゃんって思いながら…
さすが日本の会社です…

a0031714_23202851.jpg
で、なんだかんだスーツケースを預けて、残りのお金で、ティム・ホートンズでアメリカンなクッキーを買って、残りでりんごを買い、お金終了です。
ティムのクッキー、あのボリュームで、安くて、美味しくて、びっくりです。
1〜1.5カナダドルってな感じでした。
また、行きたい♪
15:05発NH115便で羽田に向けて出発しました。
飛行機の中では、一睡も出来ず、映画4本も見てしまいました。

a0031714_23204491.jpg
東京の上空にくると、富士山が夕陽に映り、めちゃめちゃキレイでした!!
18日(木)17:30頃、ガッガガガぁって、着陸、東京帰ってきたよぉ〜って。
17時間も時差があるとなんだか??ですね。
まぁ無事、京急に乗り、自宅に帰りました。
本当にMちゃん中心に色々な人に助けてもらい、この旅になりました。
本当に良い体験ができた旅でした。
また絶対、行くなぁ〜わたし♪
[PR]
by n-star-a-star-oh | 2016-03-19 23:20 | おでかけ

14日(日)、いよいよ独りでビクトリアに向けて出発です!
バンクーバーのホテルにビクトリアに行くので、スーツケースを預かってほしいと伝え、預かってもらいました。
Of courseって、受付のおねぇさんは笑顔で。
雨の中、イエールタウン駅からブリッジポート駅までスカイトレイン・カナダラインで、そこからバス620番で、ワッセン・フェリーターミナルへ終点です。
11:00出発のフェリーに乗るのですが、早く着きすぎてしまいました。

a0031714_1838033.jpga0031714_18385651.jpg
売店で、バナナマフィンとコーヒーを頼み、のんびり雨止まないかなぁって思いながら、していました。
マフィンは大きく、2〜3口ほおばると、お腹いっぱいになってしまいました。
友達に便りを書いたりしているうちに、空がだんだん明るくなり、雨が止みました。
やった!てるてる坊主のお陰だわぁ。
写真を親切に撮ってくれた、おねぇさんは、色々、わたしに質問してきました。
晴れてきたねって。
どのくらい滞在するの?2days
どこに行くの?ブッチャード・ガーデン
多分ね…聞いていたことに応えられていたのかは、疑問ですが…。
最後はHave a nice day!って。
皆さん、朝の挨拶をするとHow are you?って、必ず聞いてきます。
始めは、中学でならったI’m fine thank you.って言ってしまいました。
Mちゃんに聞いたら、Good!でいいんだよって、そこからは、ずっとGood!って応えていました。

a0031714_1841276.jpg
フェリーに乗り込み、出発、船の中はめちゃめちゃ広いです。
こちらもゆっくりとしたスピードで進みます。
夏だと、シャチやくじら、イルカも見えるそうです。
やっぱり夏にこなきゃ〜って感じです!
外のデッキにも出てみました、意外と寒くなかったです。
島と島の間を抜けていくので、島の様子も見れて、良い感じでした。
1時間半の船旅で、バンクーバー島のビクトリア側のスウォーツベイ・フェリーターミナルに到着です。
バスに乗る前にトイレに行ったのですが、トイレを出てきて、手を洗おうとしたら、女性がわたしにめちゃめちゃ何かを言ってきたのです。
最後に紙を見せてき、動物愛護の人で、わたしのコートに付いていたファーに文句を言ってきたみたいです。
トイレには、わたしとその人しかいなく、めちゃめちゃ怖かったです。
この怖さを引きずったまま、ブッチャード・ガーデンへ。
でも、怖い想いをしたのは、この1回だけでした。
かなり引きずっちゃいましたが…
Mちゃんに2階建てのバスには乗らず、小さなバスへって。
え〜このバス?疑問のまま、女性の運転手さんにブッチャード・ガーデン行きますか?って。
行きますよって、あと、何やら言っていたけど、分からず…。
後で思うと、色々回るから時間かかるよ。
タクシーで行ったら?って感じだったのかなぁ。
Mちゃんには、1時間かかるって聞いていたので、不安ながらもバスで行くことに。
でも、50分しないうちに看板が見え、運転手さんがもうすぐだよって、笑顔で。
13:50頃に到着。

a0031714_18423266.jpga0031714_18425247.jpg
降りるときも、色々言ってきて、このガーデン広いよ。
終バスは14:50だけど、いいの?時間なくて、もったいないよ。
みたいな…多分。
でも、降りることに。
不安いっぱいだったので、ガーデンのスタッフにもう一度、ビクトリアのダウンタウンまでのlast basの時間を聞くと、15:30だよって。
あれ?あれ?
なんだったんだろ〜?
スタッフのおねぇさんは、日本語を使おうと頑張ってくれました。
最後はNo problem!って、スタッフを信じて、中へ。
バスがなければ、タクシー使えばいいやって。
後で、バスの時刻表を確認すると、運転手さん曜日を間違えていたよです。
悪い人じゃなく、とてもいい人だったんですね。

a0031714_18433341.jpga0031714_18434883.jpg
すっかりお空も晴れてきて、一回りし終えたころには、太陽も顔を出してくれました。
冬で、閑散としていましたが、キレイにお手入れされていました。
お花はあまり咲いていませんでしたが、緑もキレイなガーデンでした。

a0031714_18441640.jpga0031714_18443477.jpg
つばきが咲いていました。

a0031714_1845534.jpga0031714_18451811.jpg
日本庭園がめちゃめちゃ良かったです。
カナダ人ならではの感性が入っていて、いい感じでした。
お腹が空いてきたのと、寒く感じてきました。
噴水や動物の置物、温室のランなどは、いい香り放っていました。
薔薇が咲く頃は、めちゃめちゃキレイなんだろうなと。
またまた、課題が残ります。

a0031714_18454472.jpga0031714_18455639.jpg
今回のプラン、もう一度、夏に行うこととします!
記念品がほしい!ということで、ギフトショップへ。
押し花が封入されたマグネットを自分と母のために購入しました。
ステキです♡
充分堪能したところで、ダウンタウン行きの75番、バス乗り場へ。
何人かの人が待っていたので、少しは安心で、少しバスが遅れてきましたが、大きめのバスに乗り込みました。
長い間、バスに乗るのはやっぱり不安で、都会になってくる様子で、安心してきました。

a0031714_1846276.jpga0031714_18464184.jpg
終点、ガイドブックに乗っていた州議事堂の前で降りて、やっとほっとしました。
しかも夕陽がめちゃめちゃキレイ!!
めっちゃテンション上がりました。
州議事堂の前で、一眼レフを持っていたおばさんに写真を頼み、撮ってもらいました。
皆さん、片言で写真を頼むと、笑顔でOf course!って言ってくれます。
温かいんです。
そのおばさんは、別れにHappy valentine♡って、おじさんと手を振って行きました。
おっと!わたし、独り旅なのに…。
その後、インナー・ハーバーでもすれ違った人にHappy valentine!って、何人かに言われました。
カナダでは、バレンタインに花束を送るそうです。
だから、花束を持った人を多く見かけたのですね。

a0031714_18471252.jpga0031714_18473053.jpg
サンダーバード・パークも行って見ました。
色々写真を撮りましたが、テンションがおかしかったのでしょう。
あとで写真を見直すと、逆光や暗さで、いい写真があまりまく、残念な感じでした。

a0031714_18501297.jpg
少し、街を散策しながら、ストラスコナ・ホテルへ、なかなかカッコいいです。
これまた、チェックインも英語でガンガン…
Sorry no english.って言うと、OK!って、何がOK!なん?と思いながら…
ゆっくりとした英語で、順に説明が始まりました。
パスポート、そして、デポジットのこと、クレジットで支払いました。
朝食の場所、Wi-fiのパスワード、身振り手振りを交えながら、ここまではOK?って、親切にチェックイン業務してくれました。
しかも1回1回ステキな笑顔をくれるおにぃさんでした。
はじめは笑顔なく、不安でしたが、Free drinkもどうぞって。
やっぱり、Enjoy stay!って、別れに何かしら、声をかけてくれます。
ホテルの部屋に入り、ほっとほっとしました。
Wi-fiも繋がることも確認し、時間もないので、ガバメント通りへ。

a0031714_18515593.jpga0031714_18521122.jpg
a0031714_18525121.jpga0031714_18531899.jpg
ロジャース・チョコレートへ、自分とMちゃんにバレンタイン・チョコレートを購入♡
試食のチョコも美味しかった。
Mちゃんには、色々と心配をかけてしまいと思っていましたが、あまり心配してなかったようです…。

a0031714_18535560.jpga0031714_18541046.jpg
お土産屋さんなどで、ポストカードを買っていると、暗くなってきて、州議事堂のライトアップがはじまっていました。
キレイ!
観光用の馬車も走っていて、いい感じな街です。
ここまで、1人の日本人と会っていません。
州議事堂のライトアップを撮ろうと、横断歩道で男女4人のグループとすれ違いました。
それっきりですね、ガーデンでは中国人のツアー、韓国人の若い子が多かったですね。

a0031714_18544351.jpga0031714_1855121.jpg
夕飯は、会社の友達のお子さんが去年、ビクトリアでワーホリしていたみたいで、美味しいと教わったフィッシュ&チップスのお店に行きました。
「flying otter grill」ってとこで、ハーバー沿いで、水上飛行機の発着が見られるようです。
めちゃめちゃオシャレなお店で、イケメン店員でした。
もう、英語の中で、落ち着いて、ご飯は食べられないと想い、はじめからテイクアウトにしてもらいました。
Take go home.って言うと、OK!
何にするって、フィッシュ&チップスも出てこなくなり、う〜んって悩んでいると、イケメン店員は
一緒にメニューを見てくれました。
あっ!フィッシュ&チップスって言うと、1pice?2pice?
1piceでいいのか?
hot or cool?
お客さんがくると対応し、ごにゃごにゃ〜Come back.って。
すぐ戻ってきて、オーダーを取ってくれました。
何回か、Come back.って。
おまたせ〜って、満面のイケメン笑顔でフィッシュ&チップスをもってきてくれました。
わたしも大喜び♡
良いにおい、Thank you!って。
やっぱり、イケメンおにぃさんもEnjoy!って、言ってくれました♪
わぁ、楽しい!!
こういう、ちょっとしたやりとりがいいですよね〜。

a0031714_18554160.jpg
お店を出ると、雨が本降りに…急いで、飲み物を購入し、ホテルに。
ホテルのFree drinkのホットなイングリッシュTEAも持ち込んで、ほっとしながら、早速、フィッシュフライをかぶりつきました。
めっちゃ美味い!!
驚くほど、美味い!!!
良かった異国の街で、食に在り付けなかったら…泣いてしまっていたかも。
で、感想を働いているだろう、会社の友達にLINEをし、お昼休憩に返事が、わたしも食べたいって。
そうやな〜、この美味さ、本場やもんな〜。
ビクトリアはイギリスの植民地だったらしく、イギリス文化が色濃く残っているのです。
アフターヌーンティとか、立派な教会もあちらこちらにありましたよ。
雨も振ってきて、独りでお酒も飲めないので、友達に便りを書いて、明日、行きたいところを整理し、早めに就寝しました。


a0031714_1856883.jpg
15日(月)、ぐっすり眠り、早起きし、7時半に朝食を取りに行きました。
お酒がずらりと並び、スポーツ観戦などできそうなバーで、簡単な朝食をいただきました。
かなりの雨が降っていて、寒いです。
バンクーバーより、寒いです、服装間違えました。
ホッカイロ持っていて、良かったです。

a0031714_1856465.jpga0031714_1857771.jpg
8時すぎ、行きたかったお城、クレイダー・ロック城に徒歩で向いました。
バスに乗れば良かった…と後悔しながら、アンティークショップ街を通り、横浜の山手みたいなおうちが並ぶ街を通り、少し坂を登ったところにありました。
ステキです♡
こじんまりとはしていましたが、迫力ありました。
ホンテッドマンションのような、ハリーポッターのような、お城です。
こんなお城がある街に住みたいなぁなんちって。
休日は、このお庭でのんびりとなんてね。
まだ、中に入れる時間ではなかったので、中には入りませんでしたが、やっぱりまたこなきゃって感じです。
後ろ髪を引っ張られながら、ビクトリアのダウンタウンへ。

a0031714_1858118.jpga0031714_18585042.jpg
桜が咲いていました。
また、ステキな教会も。
手芸屋さんも何件かありました。
キルト屋さんですよね。

a0031714_1941182.jpga0031714_1954513.jpg
ガイドショップに載っていた、お目当てのボタン屋さんでOpenまで、少し待っていました。
店主が9:30ジャストにやってきて、Jsut time.いぇ〜い的な感じで、真っ暗なお店に入れてくれました。
雨も強く、寒くて凍えそうでした。
可愛い毛糸がたくさんありました。
可愛いボタンもありました。
ゆっくり物色しながら、温まりました。
おじさんもたくさん待った?って、そんなに待ってないよって。
毛糸はちょっと高めで、足らなくなったら、イヤなので、わたしは、陶器で作られたボタン、ひつじとトンボを購入しました。
旅の記念やお土産が増えていきます。
おじさんは、今日は雨の日だけど、何するの?って、バンクーバーに帰るよって、言ったら、いい日にしてねって。
ホテルに一旦戻り、靴を乾かし、チェックアウトして、デポジットも返してもらいました。

a0031714_18594429.jpg
スウォーツベイ・フェリーターミナル行きの2階建てのバスに乗り込みました。
もちろん2階へ上がりましたが、湿気でくもっていて、眺めはいまいちでした。

a0031714_1901932.jpg
13:00発のフェリーでしたが、やっぱり早めに着いてしまい、ぼ〜っと。
乗り込んですぐ、食堂に向うと、もの凄い行列…少し待ってから、スタバの方へ。
サンドウィッチとホットチョコレートをセルフらしく、自分で注ぐのですが、ボタンを1回押せばよかったのに、止まらないかと思い、2回押してしまい、溢れ出してしまいました。
レジのおばさんが笑顔なかったですが、No problem!って、対処してくれました。
お代も1杯分で。
ほっとホットチョコレートを飲みました。
そして、ワッセン・フェリーターミナル到着、620番のバスに乗り、元来た道を戻り、ホテルに到着しました。
雨も降っていて、バスが時間かかっていました。
4時も過ぎて、薄暗くなり始めて、ホテル到着、再びチェックインです。
中国人の男性がデポジットのことでもめていました。
時間がかかるので、Mちゃんに連絡、Wi-fiは難なく繋がり、雨が強いので、ロンドラの前で待ち合わせにしました。
スーツケースを受け取り、新しいお部屋へ。
ロンドラでお土産の物色しながら、Mちゃんを待ちました。
その日は、バンクーバー水族館でのバイトの帰りでした。
遅いなぁ〜なんて、外に出ると、日本人の女の子に道を訪ねられていました。
わたしは、Mちゃんに手伝ってもらいながら、大量のお土産を買い込みました。
スーツケース半分は埋まりましたね。

a0031714_191312.jpg
一旦、ホテルに帰り、夕飯を食べに、デイビー通りのステフォーズへ。
こちらのご飯は多いので、申し訳ないですが、シェアでスブラキ・チキンを食べ、混み合っていたので、
a0031714_1912794.jpga0031714_1914232.jpg
早々に出て、ティム・ホートンに行こうとしましたが、可愛いケーキ屋さんの前を通ると店主がおいでおいでって。
思わず、そのお店に入っちゃいました。
そしてら、また日本人従業員がいました。
感じのいいおねぇさんでした。
ケーキとチャイラテで、ビクトリアでの話をしました。
バンクーバーは、雨なのに温かく、日本人も多くいて、ほっとします。
バンクーバーは冬のオリンピックもあったので、寒いだろうと思われています。
わたしも思っていましたし、でも調べたり、Mちゃんに聞いたりし、雨は多いけど、温かいことを知りました。
意外に心地良かったです。
バンクーバーは安心する!
ビクトリアは、とっても異国な街で魅力がいっぱいだったけど、不安が大きかった。
だからこそ、触れ合った人達の温かさを感じられたのかもしれませんね。
ストラスコナホテルの黒人の受付のおねぇさんの笑顔が最高に良くて、Have a nice day!って。
ホテルのエレベーターの中で出会った従業員さんもネイル、可愛いねって。
今日は雨の日だね、でも、Have a nice day!って。
色々、声をかけてくれて、嬉しかった、こんな英語の全くわからない日本人にも気さくに声をかけてくれる、この街の人、素敵です。
って、安心して、Mちゃんにたくさん話しました。
彼女がいなかったら、こんな異国の独り旅なんてしていたでしょうか。
再びの野望をもったでしょうか。
もの凄い良い体験ができ、幸せでした。
本当に英語を勉強しようと思いました。
まぁ、わたしには愛嬌と根性があるので、どこでもやっていけるかなって、自信に少しなったかなぁ。
そして、笑顔に人って助けられるんだなぁって。
明日は晴れるって、まだまだバンクーバー観光せねばです。
計画練り直し、眠りにつきました。
[PR]
by n-star-a-star-oh | 2016-03-06 18:47 | おでかけ

a0031714_0203220.jpga0031714_0205035.jpg
13日(土)、朝食にインスタで見つけたイエールタウンのカフェへ。
まだ雨は降っていませんでした。
「Bella Gelateria Yaletown」って、ピザ屋みたいなイタリアンカフェで、シナモンロールとホットチョコレートをいただきました。
独りで行きましたが、ステキなおねえさんが優しく接してくれました。
ミニオンのケーキもありましたよ。
のんびりとたっぷりのホットチョコレートを飲み、少し散策してみました。

a0031714_0213055.jpg
B.C.プレイス・スタジアムも見えました。
チョイシーズって、高級スーパーも覗いてみました。
イエールタウンの人達って、みんなにこやかな顔をしているんですよ。
わたしもルンルンしていたので、余計かなぁ。

a0031714_022923.jpga0031714_022252.jpg
Mちゃんと12時に待ち合わせだったので、その前にバンクーバー中央図書館にも行ってみました。
ステキな建物で、もの凄い量の書物があり、エスカレーターも付いていました。
図書館の通りから、B.C.プレイス・スタジアムも見えました。

a0031714_0371818.jpga0031714_0234364.jpg
徐々に雨が強くなり、ロンドン・ドラック前に向いました。
途中、何やら、ステキな壁画が。
ロンドン・ドラックでバンクーバーのスイカ的なカードを買うことにしました。
小銭を集めるというストレスは旅には適していません。
もったいなくても便利なものは買うべきです。
以後、バンクーバーに行く方は言ってください。
お貸ししま〜す!

a0031714_023993.jpg
で、お昼を食べることに、その前に両替をし、おすすめの中華屋さんへバスで向かいました。
ロブソン通りをスタンレーパークに向って走っていきます。
賑わっていました。
みんな同じようなものを頼んでいました。
少し待って、席へ。
Mちゃんは小籠包と麻婆豆腐が絶品と!わたしは、両脇の人が食べていた麺を頼みました。
色々メニューで悩んでいたら、お隣の方が少し、お惣菜を分けてくれました。
フレンドリーな方、多いです!
小籠包がめちゃめちゃ美味しく、感動です。
バンクーバーでこんなに美味しい小籠包に出会えるとは。
バンクーバーはワーホリを受け入れていることもあり、移住してくる人が多く、多国籍な食べ物屋さんが多いです。
食には何も困らないそうで、ただ、おそばがないそうです。
どなたか、バンクーバーでおそば屋さんなんてはじめてみては、どうでしょう。
で、エビ餃子も頼み、食べきれず、お持ち帰りにしてもらいました。
そのお持ち帰りをもったまま、スティーブストンへ。

a0031714_0243939.jpg
バスでバンクーバー・シティセンター駅へ終点リッチモンド駅にまたバスに乗り、到着です。
もの凄い雨です。
可愛い雑貨屋さんがあるらしく、雑貨屋めぐりに♪
本当に可愛い雑貨屋さんが多く、お買い物楽しかったです。

a0031714_025627.jpg
あるオシャレな雑貨屋の店主は、わたしに英語で、カナダのコインの別名を教えてくれました。
ホワイトベアー、シップ、ダックなど〜。
自分はフランスから、ニューヨークやサンフランシスコを経由して、ここきたんだって、多分言っていました。
色々話して、最後には、ステキなタイルの前で、一緒に記念撮影をしました。
全く英語話せないのに、なんて人懐っこいんだ、わたしって、自分で思っちゃいました。

a0031714_0254592.jpg
ハーバーの方にも行ってみました。
冬は営業していなく、残念でした。
また、夏にホエールウォッチングに来たいです!

a0031714_026472.jpga0031714_0261717.jpg
ステキなお花屋さんも交差点がロープの模様になっていて、可愛いし、いい街を教えてもらえよかったです♡
再び、バスでリッチモンドへ。
トイレ休憩をしに、ショッピングモールへ。
温かい…。

a0031714_0265746.jpga0031714_027835.jpg
次は、キツラノの49thパラレル・コーヒーへ。
オリンピック・ビレッジ駅で、84番のバスで向いました。
Mちゃんは、Googleマップで検索してくれていました。
オーガニックのホールフーズ・マーケットにちょっと寄ってみました。
美味しそうなカットフルーツがいっぱいで買うか迷いましたが、ホテルに冷蔵庫がないのと次の日、チェックアウトするので、あきらめました。
49thパラレル・コーヒーは、ドーナツとコーヒー屋さんです。
スーパーにもここのコーヒーが売っていました。
すべて豆の状態で売っているのです、なので、購入はしませんでした。
わたしは、カフェラテが飲みたかったのに、ドーナツセットに食いついてしまいコーヒーです。
Mちゃんは、ドーナツはいらなかったみたいで、カフェラテにしたので、写真撮らせてもらいました。
のんびり話しながら、雨は強くなるばかりで、ホテルに戻りました。
キツラノ散策もしてみたかったです。
リベンジばかり残ってしまいます。
ホテルに戻り、お昼の残りを食べて、ビクトリアへ行く、仕度をしました。
明日の道順のおさらいをMちゃんにLINEでもらいながら、やりながら、段々と不安になり、コーヒーを飲んだせいもあり、眠れなく…
どうでしょう、2〜3時くらいには寝たのでしょうか。
[PR]
by n-star-a-star-oh | 2016-03-06 00:27 | おでかけ

a0031714_21252569.jpg
2/11(木)、日本時間21:45羽田発ANA・NH116便にてバンクーバーに向いました♪
17時間の時差があるので、同日、カナダ時間13:45、ほぼ定刻にて到着しました。
空港に着くと、やんわり雨が降っていましたが、雪のかぶった山が見え、テンションがあがりました。
始めの関門、入国審査です。
なんだかんだ言っていましたが、わたしには聞き取れず???
なんとか聞き取れたのは、友達はいないのか?
と聞かれました。
独りだったので、独りだよって。
なんだかんだと手振り身振りでやりとりし、スーツケースを受け取り、到着ゲートへ。
会社を休職して、バンクーバーにワーキングホリディに来ているMちゃんと落ち合えました。
ほっとしつつ、カナダラインでホテルへと向いました。
ホテルはイエールタウン駅から、5分くらいで良い立地でグランビル通りに面していました。

a0031714_21263127.jpga0031714_21265871.jpg
ホテルにチェックインをして、グランビルアイランドへバスで向いました。
雨が強くなってきて、暗くなりつつありました。

a0031714_21274538.jpga0031714_21281042.jpg
a0031714_21405521.jpga0031714_21411229.jpg
お腹が空いていたので、パブリックマーケットを物色し、コーンポタージュポットパイを食べました。
野菜や果物、パンやパスタ、カラフルなケーキやマカロン、ソーセージやワイン、などなど。
そして、ビーズやパーツ、雑貨屋さんなどもありました。
〜18時くらいに閉まってしまうので、少し駆け足に回りましたが、住んでいたら、毎日でも通いたくなるようなマーケットでした。
日本にも、こんな感じのマーケットがあれば、楽しいのにと思いました。

a0031714_2129685.jpg
あと、インスタで見たアートをした工事現場に行きたく、雨の中を散策。
そのあと、ロンドン・ドラックにバスの回数券がないか行ってみました。
もう販売中止らしく、お菓子と水を買って、早めにホテルに戻り、次の日のシアトル行きの計画を練りました。
Mちゃんは、ノース・バンクーバーでホームスティをしているので、一旦、戻り、最終バスでわたしのホテルに来て、仮眠を取り、6:30のシアトル行きの電車に備えました。
わたしは、時差ボケであまり眠れませんでしたが…。


a0031714_213096.jpg
12日(金)、ホテルから始バスでグランビル駅へメイン・ストリート・サイエンス・ワールド駅、バンクーバー,BC パシフィック セントラル ステーションで、アメリカに出国手続きをし、絶景電車に乗り込みました。
もう電車の中はアメリカです。
ESTAも取っていったので、スムーズに手続きもできました。
カフェも付いていて、朝ご飯にブリトー&ホットチョコレートをいただきました。
なかなか快適な電車です。
Mちゃんはビールビール言って、ようやく、出発1時間後くらいにゲットしていました。
まだまだ暗い中、シアトル,WA キング ストリート ステーションに向けて、出発です。
スピードはかなりのんびりです。
電車が大好きという方に、お勧めです。
到着時間は10:55予定(実際は10:40に到着しました)、海岸線をゴトゴト行く感じです。

a0031714_2131587.jpga0031714_21591238.jpg
雨でしたが、だんだんと明るくなっていき、海を眺めつつ、家が立ち並ぶところでは、こんな絶景に住みたいなって話しながら、カナダとアメリカの国境を越えていきました。
そして、1年分の話を積もる話をしているうちに、空がだんだん明るくなり、シアトルに到着!
青空が見えてきました♪

a0031714_2132018.jpg
a0031714_2224029.jpga0031714_21321941.jpg
帰りのバス乗り場を確認し、地下鉄に乗り、スタバ1号店のあるパブリックマーケットに向いました。
スタバ1号店は、観光客で列をなしていました。
海もめちゃめちゃキレイで、海沿いに行きたくなっちゃいました。
海の方を写真に収め、いざ、スタバ1号店へ。
いざ並ぶと、意外と早く、お会計へ。
何を飲もうと悩みに悩み、解らなくなり、結果、Mさんと一緒のバレンタイン限定Coffeeにしました。
限定マグカップもゲットしちゃいました。
お会計のときに、名前を聞かれ、書いてくれます。
また、待つのですが、飲み物が出てくるまで、結構待ちました。
カップを投げたり、飲み物を作ってくれるところも見せてくれますが、店内はごった返しています。
テイクアウトのみのお店です。
そのバレンタイン限定Coffeeが珈琲の味が濃くて美味しく、また飲みたい感じでした。
チョコレートが入っていたのでしょうね。

a0031714_21331599.jpga0031714_21333363.jpg
a0031714_225090.jpga0031714_225143.jpg
パブリックマーケットを少し散策し、海沿いのお目当てのシーフード屋さんに向いました。
美味しそうな食べ物屋さんがいっぱいで、もっと食べたかったです。
花束を持っている男性が多く見かけました。
プレゼントするのでしょうかね。
途中、ブタの銅像やアート、Tシャツ屋さんを発見し、Tシャツもゲットしました。

a0031714_21415725.jpg
a0031714_2354981.jpga0031714_21421684.jpg
海沿いの観覧車のあたりのシーフード屋さんでエビ・あさり・ムール貝・ソーセージ・じゃがいもなどを手で食べました。
欧米はもの凄い量で、パンも付いてきましたが、そこはお持ち帰りしてみました。

a0031714_21561270.jpga0031714_23565624.jpg
時間があったので、見晴らしがよいケリーパークに向うことにしました。
バスがよくわからず…、英語で聞いてくれ、バス乗り場を見つけることができました。
バスを一緒に降りた韓国人の独り旅の女性とケリーパークへ。
シアトルを代表するスペースニードルも見え、街を見渡すことができました。
本当に天気がいい日はマウントレーニアも見えるそうです。
この日は雲の中、これはリベンジか?!
けれども、雨の多いシアトル、晴れたのはラッキー☆でした。
また、バスに乗り、ステーションへと思ったのですが、わたし達が目指すキング ストリートには付く気配なし…。
どうやら、行き過ぎてしまったらしく、引き返すことに。
引き返すバスの中で、良い人に出会い、分かりやすいところまで、わたし達を送ってくれることに。
なんて、いい人だぁ。
わたしは全くよく聞き取れないけど、後で聞くと、Mちゃんのいとこと同じ大学だったらしいです。

a0031714_2134488.jpg
なんとか、帰りのバスの時間、18:30に間に合い、いざバスへと思うと、席がない!!
わたしは、すぐさま近くの席に座ったのですが、Mちゃんの席がない…。
どうなるんだ?!と思っていたら、なんとか譲ってもらえたようで、ほっとしました。
バンクーバーまで立ちなんてありえない!!
多分、チケットのバーコードを見せず、乗った人がいるもよう…やっぱりアメリカいい加減です。
まぁ、バスが動き出した途端、わたしは寝に落ちてしまいました。
はっと気づいたら、まだシアトルで渋滞にはまっていたらしいです。
しばらくしたら、スムーズに進み始めました、そしてまた、眠りに落ちました。
途中、バスが停まり、多くの人が下車していきました。
そして、Mちゃんと隣になり、事情を聞きました。
バスの運転手さんが席だけ取って、出発時間に遅れてきた若い男性に彼女に席を譲るのか?親切心を問われていたようです。
まぁ、わたしとしてはMちゃんが座れて安心でした。
しばらくすると、ボーダー、国境で全員バスを降りました。
カナダに入る、入国審査です。
今度は、フレンドリーな方で、難なくクリアできました。
国境を越えて、1時間もしないうちに出発地点のバンクーバー,BC パシフィック セントラル ステーションに到着しました。
なかなかステキな電車の旅でした。
途中、イルカも見えましたしね。
キレイな山並みやキラキラした海を眺めての電車の旅、それだけでも、価値がある旅でした。

a0031714_21424588.jpg
また、メイン・ストリート・サイエンス・ワールド駅からグランビル駅へ。
金曜の夜で、クラブに向う人達が多かったです。
グランビル通りを歩いて、ホテルに向いましたが、めっちゃクラブ通りでした。
ホテルに帰り、ぐっすり眠ることができました。
[PR]
by n-star-a-star-oh | 2016-03-05 21:29 | おでかけ

a0031714_14332958.jpg
漸く、新年のご挨拶までやって参りました!
ブログを溜めに溜めてしまっていました…。
明けましたおめでとうございます。
今年は、インスタばかりではなく、こまめに更新していくようにしますね。
元旦の富山は、天気が良く、珍しく、立山連邦がキレイに見えていました。
近くの加茂社へ初詣に行き、天気が良かったので、立山連邦を撮影しに見晴らしのよいところに。
で、田尻池の近くに、白鳥も撮りに行ってきました。
ちょうど遊びに行って帰ってきた白鳥が旋回し、着陸しているところでした。
スマホしか持っていなかったので、ブレブレですが…。
青空にキレイでしたよ。
で、コストコを遠くから眺め、薬勝寺池越しに立山が見え、おっ、意外と絶景じゃんと撮影。
a0031714_14341951.jpga0031714_14343489.jpg
a0031714_14345012.jpga0031714_1435942.jpg
2日は、兄達のお披露目会で親戚がたくさん集まりました。で、叔母さんにコストコ連れて行ってもらいました。
とっても美味しいチョコレート買ってもらい、カナダドルももらって、ラッキー☆なお正月でした。
今年もよろしくお願いいたします!
a0031714_14354157.jpga0031714_14355323.jpg
[PR]
by n-star-a-star-oh | 2016-01-10 14:36 | おでかけ

12月17日(木)、少し早退して、日比谷公園でやっていたドイツ発祥のクリスマスマーケットへ行ってみました♪
a0031714_126547.jpg
イルミネーションがキレイで、可愛くて、めっちゃテンション上がりました。
兄達にドイツでクリスマスマーケットへ行った話を聞いて、羨ましくて、東京でもやっていた!
今年初だそうです、ラッキー☆
ソーセージやビールも食べられて、ストーブなどで、温かくされていて、みなさん楽しんでおられました。
わたし達は、ビールが飲めなかったので、温かいところで、ゆっくりご飯&チキン食べました。
クリスマスの飾りも可愛かったけど、高くて、フライングタイガー行きました。
でも、こんなに近くで本場と変わらない雰囲気を味わえて、良かったです!
横浜赤レンガ倉庫でも毎年行われているらしく、そちらも〜。
a0031714_1252717.jpga0031714_126337.jpg
a0031714_1265959.jpg
a0031714_1275245.jpg

銀座のスワロフスキーのツリーもキレイでした♡
a0031714_1281527.jpg
[PR]
by n-star-a-star-oh | 2016-01-10 12:09 | おでかけ

軽井沢は、結婚式に訪れるところって感じです。
北陸新幹線ができたので、北陸では、軽井沢で結婚式をするのが、ちょっとした流行になっているようです。
兄の結婚式が、11月20日(金)に軽井沢プリンスホテルで行われ、1泊してきました。

a0031714_11142582.jpga0031714_11144963.jpg
a0031714_11151464.jpga0031714_11153739.jpg
翌日は、両親、叔母2人とレンタカーを借りて、軽井沢ドライブに行ってきました。
もう、すっかり紅葉は終わっていましたが…
雲場池→塩沢湖→ツルヤスーパーでお買い物
白糸の滝→ハルニレテラス散策→石の教会
お昼→熊野皇大神社(群馬と長野の県境)
a0031714_11163791.jpg
a0031714_11165865.jpg
a0031714_11171473.jpga0031714_11172654.jpg
意外に回るところ少なく、みんなは新幹線で帰って行きました。
わたしは、少しアウトレットを見て、新幹線で東京へ。
22〜29日でドイツへ新婚旅行へ、送り迎えしてみました。
[PR]
by n-star-a-star-oh | 2016-01-10 11:17 | おでかけ