ブログトップ

☆☆☆引越☆☆☆

大雪、展示会、アパート探し、定期入れを落とし、ばたばたと過ぎて行こうとしている1月。
世の中では、堀江氏の逮捕。
慌ただしく引越も決まり、手続きやら準備に追われる日々。

そんな中、余り生地の整理をしつつ、新しい部屋に敷くホットカーペットの上掛けを仕上げました。
[PR]
by n-star-a-star-oh | 2006-01-29 21:53 | 独り言

☆☆☆レース編み☆☆☆

a0031714_14374585.jpg







1年以上前に買ったレース糸で、要約レースのコースター2種類編んでみました。
もう、差し上げてしまいましたが、なかなか楽しいですわぁ。
しばらく、はまりそうです。
[PR]
by n-star-a-star-oh | 2006-01-15 14:42 | 新商品

a0031714_18294440.jpg土曜日、『ヴィヴィアン・ウエストウッド展』、そのポスターの彼女の可愛らしさに引き込まれながら、行ってきました。
オープニングのために彼女自身来日し、ショーも行われたらしいです。
ヴィヴィアンは70年代半ば、パンク・ファッションを作り出し、「SEX PISTOLS」で有名になりました。
『破壊』がテーマ。
鋲打ちの黒革ジャンは、パンク好きな人は自分で打つんですってね。
魂が込められているんですって、パンクな人から聞きました。
ビデオで流されていた映像にも目をひかれました。
ゴムのぴたぴたな服?

どうやって着るの、不思議なパターン。
洋風では、立体裁断という技法が主です。
日本では、パターンをひきそれを組み立て、手直しをしていきます。
着物がそうあるように。
ヴィヴィアンはストライプにチェックに花柄、柄に柄、センスが溢れます。

コルセット、タータンチェック、くびれたウエストのジャケット、おしりをつんとつきだしたスカート。
わたしが好きなヴィヴィアンです。
英国の伝統。

手編みのニット、スワロフスキービーズ、パール。
女らしさを引き出すドレスが素敵です。
なんといっても、あの高すぎるヒールの靴、どっびっくりです。

70年代の作品から、今観ても、何一つ古さを感じさせない彼女の魅力が溢れる『ヴィヴィアン・ウエストウッド展』でした。
[PR]
by n-star-a-star-oh | 2006-01-09 18:31 | おでかけ

☆☆☆謹賀新年☆☆☆

明けましておめでとうございます!
本年もどうぞ宜しくお願い致します。

年末、富山空港に着くと、話で聞いていたものの、みごとな銀世界が広がっていました。
むろん寒く寒く、実家に戻るとこたつに直行でした。
で、夜は小学校からの友人がお迎えに、近況やら昔話やら今後の話やら、話はつきませんね。
んでもって、編み物教室、人に教えるのってほんと難しいもんです。
その後、はかどっているのか、ちょっと心配です…。

元旦、恒例の初詣、願いは1つです。
そのコンビは何年前から、続いているのやら、そして、あと何年続くやら。
母は、今年で解散??と嬉しそうに…、でも、きっと来年もこのコンビで相も変わらず、初詣に行っていますよ。
がっ!解散の危機、わたしに『大吉』が出た!!
そんなの関係ないのかなっ。

その他は食っちゃ〜寝、食っちゃ〜しゃべり、食っちゃ〜テレビで、心持ちぽっちゃり身体が重くなりました。
4日、父とボーリング3ゲーム、新年早々、ぼろぼろぐだぐだなスコアでした。
食べ過ぎ!?
とにかく今年の雪はひどく、飛行機も大荒れでした。
19時10分の最終便で帰るはずが、遅れに遅れ、羽田に着いたのが、24時10分前、どないやねん!
でも、ANAのスタッフは、決して諦めず何台も車を出し除雪作業をしていました。
離陸も天候が悪く、何度もトライをしていました、ほんと離陸したときは乗客のみんなはほっとした感じでした。
そして、最後までにこやかに対応してくれ、頭を下げてくださいました。
大雪のせいなのにね、仕事ととはいえ、大変なお仕事だなぁと思いました。
わたしは、新年1日目の仕事に間に合って、ほんと良かったもんです。
[PR]
by n-star-a-star-oh | 2006-01-07 21:26 | おでかけ