ブログトップ

a0031714_216291.jpgふっと気付けば、日が暮れるのも早くなり、朝晩涼しくもなり、学生さんは、今日で夏休みが終わりなのですね。
「ざまぁみろっ」と心の中でつぶやいてみたり…。
自分もそんな時期があったような。
夏の終わりって、寂しい気持ちになりますよね。
大人になっても、長い夏休みが終わる寂しさをいつまでも、引きずっているのですかね。

駅を降りると、日曜はお祭りらしく、祭り囃子が聞こえてきました。
子供達が練習をしているようでした。
[PR]
by n-star-a-star-oh | 2006-08-31 21:07 | 独り言

☆☆☆帰省2006夏☆☆☆

今年のお盆は、友達一家が車で帰るということで、便乗させてもらいました。
わたしは、初めての車での帰省でした。
って、夜中に出て、運転するわけもなく、お陰様で行きも帰りも爆睡させていただきました。

実家では、暑いし、どこ行くもなく、食べて寝て食べて寝てのぐだぐだで幸せな日々でした。
こんな日々が続けば、ダメ人間が出来上がってしまいます…。
なもんで、帰りのジーンズがきつくてねぇ、はぁ。
まともに出掛けたのは、お墓参りくらいだったですね。

残暑が厳しくまいってしまいます、夏バテしないように、アクティブに行きたいとは思っております。
[PR]
by n-star-a-star-oh | 2006-08-20 17:42 | おでかけ

☆☆☆ganga zumba☆☆☆

6日(日)、CLUB CITTA'川崎まで、宮沢和史が率いるganga zumbaのライブに行ってきました。
2日にミニアルバム、『HABATAKE!』を発売、けっこう聴いて出掛けました。
整理番号が300番代ということもあり、かなり前の方で観ることが出来ました。
お久し振りにMIYAに近づけ、ひげが生えていることも確認できる位置でした。
まじでカッコいい、40歳ですわぁっ。
サングラスにカーボゥイっぽい格好で、はいてるデニムがむちゃくちゃカッコよかったですよ。
メンバーは黒の衣装でした。

ganga zumbaのテーマ曲からはじまり、MIYAが登場。
初めから最後まで、ほぼMCもはさまず、ガンガン、ノリノリ、ゴーゴー。
しばし、サンバのリズムが日々の嫌なことを忘れさせてくれる、1時間半。
『沖縄に降る雪』を弾き語りとコキュ?で、しっとりキレイでした。
いっぱい、いっぱい踊って、腕ふって、声出して、すっきりさっぱり、ストレス解消できるのです、ライブって。
『HABATAKE!』も『楽園』も『風になりたい』も唄いました。
アンコールもサンバで踊り、楽しかった、MIYA近くて興奮しました。

興奮さめやらぬ、ちょいと一杯して帰りました。
MIYAの唄声はわたしの特効薬で、これからも楽しむために働きます。
[PR]
by n-star-a-star-oh | 2006-08-10 22:13 | ライブ

a0031714_21313276.jpg7月16日に挑戦してきた、陶芸初体験の作品が焼き上がりました。
一応、湯呑みです。
もっと大きく、高さを付ければ良かったと…。
中には、☆を。
まぁ、初めにしては上出来と勝手に思います。
時間とお金に余裕があれば、陶芸教室、通ってみたいです。
[PR]
by n-star-a-star-oh | 2006-08-10 21:38 | おでかけ

a0031714_11183378.jpg4日の夜から、今年も富士登山に挑戦してきました。
今年は、御来光を拝めることを願って、去年の裏っかわ、河口湖口から登りました。
21時半頃から、富士山頂に向かって、登り始めました。
星空、天の川がキレイで、休む度に夜空を眺めていました。
7合目〜8合目、やっぱりしんどかったです。
ちょっと気持ち悪くなったり、酸素が薄くなんせすぐ息あがるのがきつかったです。
でも、天気が良く、あまり寒くなく、体力が奪われなかったのが、救いでした。
こちらのルートは山小屋が多く、トイレも有料ですが、キレイに完備してあったので、助かります。
山小屋の度に、休み、8歳の少年や外人さん、常連のおじさんと話すのが、楽しかったですわぁ。
時には、外人さんに「がんばってください」と声をかけられたり、外人さんの多さにびっくりしました。

a0031714_11184732.jpg8合目〜本8合目も非常に急な岩で、しんどかったです。
けど、少しずつ、酸素薄いのにも身体がなれてきて、少し元気になってきました。
本8合目〜は、もう渋滞で、車間距離をとらないと危ない状態でした。
どうやら、頂上での御来光は難しそうだったので、途中から拝むことにしました。
白々と夜が明けて、少しずつ、太陽が上がってき、なんとも神秘的で美しい景色でした。
雲が少し多かったので、頭が出てきてから、半分くらいでるまで、時間がかかりましたが、素晴らしい美しさに感激でした。
その後、やっぱりしんどく、5時半ころ山頂にたどり着きました。
去年と色違いの鈴を購入し、去年霧で見えなかった、クレーターも見学しました。
天気も良かったので、お鉢周りも考えましたが、体力も考え、今回は断念しました。

下山、砂利道で砂煙がひどく、マスクが必要でした。
とにかく天気が良く、暑くて、とうとう半袖で下山してました。
お陰で、腕も顔も日焼けしてしまいました。
下りも長過ぎる、ってこんな登ったのね〜と、足、膝がガクガク、笑っちゃってました。
10時、5合目到着、砂まみれで、髪、顔、ヒドいことなってました、砂かけばばぁのよう…。
立ち寄り温泉により、砂を落とし、さっぱりして、16時半帰宅。

こんなにしんどかったのに、また登るかもと思う、富士山って何だろう。
[PR]
by n-star-a-star-oh | 2006-08-06 11:21 | おでかけ

7月31日(月)、地元富山の友達が研修の為、東京にやってきました。
夜しか付き合ってあげることが出来なかったので、未だ行ったことがなかった表参道ヒルズに行ってきました。
建物は安藤さんが建築しただけあって、斬新で素敵でした。
空間作りが素晴らしく、どこかの美術館にいるかのようでした。
表参道の坂の傾斜と同じスロープは自分は今、表参道を歩いていることを忘れないようなのかと思いました。
原宿とは大違いで、人気は少なく、落ち着いていました。
割と、同潤会アパートの風景が好きだっただけに、少し寂しく思いました。

友達のお土産に山崎雄弘さんの2枚目のCD『ヌード』をもらいました。
しかもサイン付きで!
お盆に帰ったときに購入しようと思っていたので、ほんと嬉しく、何回も聴き、また、ライブに行きたくなりました。
わたしが帰省中はライブはなさそう…、残念。
[PR]
by n-star-a-star-oh | 2006-08-06 10:28 | おでかけ