ブログトップ

21日(日)、さいたまスーパーアリーナ福山雅治のWE'RE BROS. TOUR 2007「十七年モノ」に行ってきました。
わたしは、この日を楽しみに楽しみにし過ぎて、熱を出してしまうかと思うほど、楽しみにしていました。
福山雅治のコンサートに行くのは、2005年の5月以来、まだ3回目でした。
歳を追う毎に、声も立ち振る舞い、トーク、感謝の気持ち、どんどん素敵になっていくので、わたしも、ましゃを益々好きになっていきます。
毎週欠かさず聴いている、トーキングFMも会場で流れ、終わって、しばらくすると、ましゃが真ん中から登場しました。
会場は、一気に沸騰しました。
きゃ〜、ましゃかっこい〜!!!
席もアリーナの前よりで、40mちょっとってとこですかね、かなり良く見えました。
あのおちょぼ口までっ、目も鼻も。
異常に興奮しすぎて、3時間なんて、あっという間でした。
手も叩き過ぎ、手がひび割れ…、腕も振り過ぎ、筋肉痛…、声も出し過ぎ、喉痛い…。
でもでも、ましゃが素敵すぎて、幸せすぎて、今でもニヤけてしまいますなっ。

映画「東京タワー」の主題歌、CMで流れている「無敵の君」も唄ってくれました。
これから、全国回るので、『いってきます』と言っていました。
特別に最後、弾き語りで「桜坂」を唄ってくれました。
またしばらくは頑張れそうです、ましゃありがとう!

3月21日、横浜アリーナ行く予定です。
あぁ、東京って、楽しいなぁ、うふっ☆
[PR]
by n-star-a-star-oh | 2007-01-27 11:51 | ライブ

富山中心に活動するぅ、山崎雄弘さんが吉祥寺のシルバーエレファントでライブすっと、HPで見つけたがぁ!
うわぁ!応援に行かんな〜んと、急いで、チケット予約したちゃ。
前回、去年の10月に同じところでしたときちゃぁ、両親と佐渡島旅行やったからぁ、わぁ、すれ違いやわぁ。
と、残念がったから、今回はギリギリやったけどぉ、見つけられてよかったちゃ。

で、仕事終わって、ダッシュで吉祥寺に行ったちゃ。
即、ゆうさん見つけて、話しかけたけどぉ、緊張して、富山弁で話せんだがぁ。
なかなか、ゆうさんの出番が来んでぇ、つらかったけどぉ、司会の人の辛口トークがおもしろかったちゃ。

21時すぎとったかねぇ、いよいよ、ゆうさんの出番。
みんなの声援を受けてぇ、ステージに上がった時、会場の雰囲気が緊張感に変わったがぁ。
自分も楽しみにしとったから、真剣になったちゃ。
1曲目『ヌード』、ゆうさんがギターを弾き出し、唄い出し、一気にみんなゆうさんのギターに声に惹き込まれていったわぁ。
みんな、富山ちゃどこやろっ、なんちゅう凄いパフォーマンスする人が来たがいろーと思ったはずやわっ。
わたしには、そう聞こえてきたわぁ、同じ出身として、誇らしく思たわぁ。
2曲目『あかね』、ハープを吹こうとすると、すかっ、あっ、逆につけっとったぁ、あははぁ〜、天然でぇ、そんなゆうさんも好きやちゃ〜。
わたしはこの唄を聴くと、故郷富山を強く想い出すがいぜっ。
立山連邦がうかんで、汚い海、田んぼ、田舎の独特の風景を…。
東京で生でこの唄を聴けて、ほんま嬉しかったちゃ。
3曲目『大丈夫、大丈夫!』、なんしとっても「大丈夫、大丈夫」ながいってぇ。
そうや、そうや、思て、みんな、返しとったよぉ。

3曲やったけどぉ、凄い素晴らしいライブやったちゃ、ほんま行って良かったちゃ。
帰りがけ、ゆうさんと富山弁で話したけどぉ、ゆうさんの富山弁ほんまキレイやわぁ。
「なんにゃ、なんにゃ〜。やんわりいかんまいけぇ。」が、好きやわぁ〜。
「きぃつけてぇ、帰られかぁ〜」
今回は富山弁で書いたけどぉ、ほんま大変やったわ〜。
[PR]
by n-star-a-star-oh | 2007-01-14 12:11 | ライブ

11日(木)、恵比寿BBMC LIVE GATEでのフロウズンのワンマンライブに行ってきました。
12月に行われたワンマンには、風邪?ノロ?の為、行けなかったので、前々から楽しみにしていました。
2月21日に待望のアルバムも発売、2月22日、3ヶ月連続最終のワンマンもあります。
フロウズンは今年も大忙しだなぁ〜、良いことです。
その為、わたしも楽しみがいっぱいです。

〜こってり〜ライブは、たっぷり2時間以上、はじめてこんな長いフロウズンのライブを体感しました。
終わった後、足がガクガクでした、年?仕事帰りだったから。
はじめ、ガンッと3曲くらいやり、その後、高畠教授・富田教授・ケント教授がそれぞれのフロウズンの研究結果?の3部作でした。
最後はみんな白衣で、変なバンドでしたけど…。
曲だけではなく、色々企画して、楽しませてくれるワンマンは大好きです。
ほんと〜こってり〜しすぎて、胃もたれになりました。
って、久しぶりにCDを聴こうとひっぱりだそうとしたら、『ひとつ』がない???
落ち着こうとトイレに行ったら、あっ、友達にあげたんだった…、買わなきゃ〜。

来月の〜全部入り〜も楽しみです。
今年は楽しみが多すぎて、熱ださないようにしなきゃ…。
[PR]
by n-star-a-star-oh | 2007-01-14 10:35 | ライブ

☆☆☆記憶の箱庭☆☆☆

a0031714_22125467.jpg六本木ヒルズで行われている福山雅治PHOTO STAGE〜記憶の箱庭〜に行ってきました。
お天気が良く、東京タワーがよりいっそう近くに感じられました。

森タワーの52階、混んでいることを予想し、早めに出て行ったので、ゆったりと観ることができました。
STAGE1、福山雅治を4人の写真家が撮った写真。
わたしは、富山県生まれのOIDA HIDEOが気になりました。
福山雅治にとって、旅の師匠だそうです。
どの写真も自然な飾らない福山雅治が写し出されていて、素敵です。
ハトを手にのせ、屈託のない笑顔に笑顔大賞です!
あれっ、と思う写真もあるのですが、それも福山雅治、すべてがかっこいわけではないのが、本当に好きです。

STAGE2、オマージュ植田正治に捧ぐ。
福山雅治の「人生の師」写真の師匠、植田正治の魅力が伝わってきました。
菊池武夫との砂丘でのコラボ、素晴らしいです。
鳥取砂丘は、天気の良い日のんび〜り行きたいです。
「HELLO」の福山雅治の砂丘での作品、福山雅治・砂丘・空・雲、どれがなくなっても成立しない写真。
『写真をする。』だそうです。
ふとした仕草・素顔、作られたものではなく、すべての調和を大切になさったみたいです。
そして、伊達男。

a0031714_22132436.jpgSTAGE3、写真家・福山雅治。
福山雅治が撮る写真は、平衡感覚が良く、気持ちがいいです。
大地と空の絶妙なバランスで捕らえてあり、そこに何かが加えてあり、師匠の教えが素晴らしいのです。
旅で出会った多くの人々の笑顔、動物、鏡に写る福山雅治自身の姿、影。
すっかり写真家・福山雅治の魅力に取り込まれていまいました。
ゆっくりもう1周して、帰りました。
写真集買おうかなぁ、考え中。

旅の記録としてはじめた写真がやがて人の心に何かを感じさせるものになるとは、才能です。
感性がゆたかな証拠でしょう。
後悔のない日々をおくるため、まずは行動、カメラを持ち歩いてみようと思います。
[PR]
by n-star-a-star-oh | 2007-01-07 22:15 | おでかけ

a0031714_232665.jpg新年のご挨拶が遅くなりました。
明けましておめでとうございます!
本年も宜しくお願い致します。

年末は30日の1便で故郷富山に帰りました。
まったり、だらだら、のんびり、お昼寝三昧、幸せな日々を過ごしてきました。
大晦日は、フィギアスケートと紅白を行ったり来たり、この年末からすっかり高橋大輔のファンになってしまいました。
4回転ジャンプも素晴らしいし、情熱のステップ王子も素敵だわぁ。

元旦、よいお天気で、立山連峰が素晴らしかったです。
写真におさめれなかったのが残念です。
本年は本厄なので、近所の神社に厄払いに行ってきました。
その後、恒例の友達と初詣に行ってきました。
毎年同じことをお祈りしているのですが、神様はどちらを先に叶えてくれるのでしょうね?

2日は、母方の親戚一同がうちに集まり、大にぎわいでした。
大勢で食べるご馳走は本当に美味しく、箸が進むのです。
おばぁちゃんもいっぱい食べてました。
3日は、道の駅まで、お土産購入に行きました。
午後からは母と近場の温泉へ。
母お勧めの山の方、とろとろの温泉は、お正月休みでした。
で、海の方、新湊というところの『海王』に行ってみました。
塩分がキツく、アトピーのわたしにはちょっとキツかったです…。
次回は山の方、とろとろ温泉に行ってみたいです。

a0031714_2322262.jpg4日は、朝から近所の白鳥がきている田尻池に行ってみました。
凄く綺麗な白鳥がいっぱいいました、こんなに白鳥って大きいんだと思いました。
めちゃめちゃ近くで見れ、餌(パン)もやり放題で太り放題でした。
愛想も良く、意外に多くの人が訪れていることに驚きました。
また、行ってみたいです。
満員のはくたかと新幹線で東京に戻ってきて、正月休みは終了です。

富山湾の宝石『白エビ』はわたしの大好物で、今回も堪能しました。
美味しい物たくさん食べ過ぎて、しばらくは体重計乗るのをよしておこうと思います。
[PR]
by n-star-a-star-oh | 2007-01-06 23:03 | おでかけ