ブログトップ

☆☆☆男鹿和雄展☆☆☆

a0031714_2048264.jpg18日(土)、少し暑さが和らいだ日、「ジブリの絵職人男鹿和雄展トトロの森を描いた人」を観に、東京近代美術館に行ってきました。
やはりすごい行列で、1時間40分待ちでした。
去年の「ディズニー展」を思い出しました。

やっと入れたのは4時半、やはりジブリ、美術館の中は作品を観やすいようと人は少なめでした。
なので、『はじめ人間ギャートルズ』『ガンバの冒険』『宝島』『ユニコ』
わぁ〜わぁ〜、懐かしいぃとゆっくり観賞していました。
アニメとは思えない、水彩画で非常に繊細なタッチで描いていて、感動です。

a0031714_20484049.jpgトトロが寝ている木を覗いたら、『となりのトトロ』ゾーンです。
トトロの森、さつきの家、稲荷前バス停、かんたの家、田んぼの畦道、何度観たか映画そのものの絵が数々と並んでいて、大興奮です。
一筆一筆の細かな線が見え、何度も何度も重ねて、深い作品になっているように感じました。
映画では観れない、実際のそのものを観れたからこそ、見える感じれる絵でした。
『魔女の宅急便』、木・森・緑やお花が素晴らしいです。
『紅の豚』、『おもいでぽろぽろ』の紅花畑も最高です。
生で、そのタッチを観れ、感動です。
おばあちゃんが御来光に手を合わせているんです。
『平成狸合戦ぽんぽこ』、田舎の山にひっそり佇む神社が、どこかから切り取ったような。
『耳をすませば』『猫の恩返し』、空から見下ろした風景がなんとも、素敵です。
『もののけ姫』『千と千尋の神隠し』『ゲド戦記』『ハウルの動く城』、ともかく緑とお花のある自然の風景が素晴らしいです。
つい最近、実家に帰り、緑の稲穂が太陽をいっぱい浴び、山が海がある田舎に癒されてきたばかりだったので、より感動が強かったようです。
ほんとうに水彩画で深い作品に田舎の風景に感動しました。

ゆっくり観すぎて、後半、戦争の絵とかは早足になってしまいましたが、「男鹿和雄」さんはあまり知りませんでしたが、素晴らしい絵職人と感じました。
折り紙トトロをいただいて、6時半美術館を後にしました。
そして、ジブリ作品が観たくなり、また「三鷹の森ジブリ美術館」にも行きたくなりました。
[PR]
by n-star-a-star-oh | 2007-08-25 20:49 | おでかけ

☆☆☆2007帰省☆☆☆

a0031714_23121869.jpg11日(土)、1便で実家富山へ帰りました。
富士山大好きなわたしは、飛行機からデジカメで狙っていました。
運も良く、快晴で、くっきり富士山や南アルプス、八ヶ岳、諏訪湖、北アルプス、能登島、能登の先端まで、見えました。
買ったばかりの地図帳と見比べ、空からの絶景に夢中でした。
あっという間に、富山城も見え、空港に到着しました。
飛行機は快適です。

a0031714_2313271.jpg12日(日)、高校時代の友達と小京都・城端へ。
猛暑の中、善徳寺にお参り、大きな古いお寺です。
高校の徒歩遠足で行った桜ヶ池にオシャレなスパができていました。
そこでランチをし、涼みました。
桜ヶ池を車で1周し、水車の里を通り、木彫りで有名な井波へ。
町並みがキレイで、ちょっとした観光地なのですが、人はあまりいませんでした。
暑さのせいでしょうかね?
瑞泉寺も大きな古いお寺で、門は古い木彫りが素晴らしかったです。
太子まんじゅうを購入し、次の約束があったので、早々に帰宅しました。

a0031714_23133373.jpg夕飯は、小学校からの友達2人と一緒でした。
お好み焼きをつつき、お茶をしました。
ひとりは10月に結婚するそうで、とても幸せそうでした。
懐かしい話や近況、富山名物の鯛かまぼこ、いっぱいいっぱい話ました。
この関係が続くといいなぁと思います。

a0031714_23141223.jpg14日(火)、母とおばあちゃんの喜寿プレゼントを探しに近所を散策してきました。
良いものがなかなか見つからず、パスコの裁縫店で布で作った朝顔を購入しました。
家にあったかごに入れ、プレゼントにしました。
で、午後から、おじいちゃんおばあちゃん、いとこ、氷見の旅館へ向かいました。
すぐ海で、富山湾が広がっていました。
夕飯まで時間があったので、父といとこで、雨晴海岸のよしつね岩に行ってきました。
うわさでは聞いていたのですが、はじめて訪れてみました。
旅の途中、雨宿りをしたそうで、弁慶が岩をのせたらしいです。

a0031714_23144549.jpg夕飯は海の幸、氷見牛も美味しかったです。
これでもかってくらいご馳走が出て、みんなおなかいっぱいで、腹八分目がいいんだなと感じたでしょう。
食後、海は風が強く、砂浜で必死で花火をしました。

15日(水)、なぜかみんな寝れなかったということで、早起きをしてしまい、富山湾に登る御来光を見ることがきました。
おばあちゃんはやはり手を合わせ拝んでいました。
朝食をいただき、民宿を後にしました。

a0031714_23151732.jpgおじいちゃんとおばあちゃん、家族4人で、お墓参りに行き、ご先祖様に手を合わせました。
とにかく暑く、熱射病になりそうで、おじいちゃんのお経は早回しでした。
結局暑く、父方のお墓参りは夕方4時半くらいでしたが、暑く汗だくでした。
わたしは、最終の飛行機で東京に戻りました。
8時半くらいの東京はあちらこちらで花火があがっていて、なんだか得をした気分になりました。

田舎の風景に癒され、まだまだ行ったことのない地元があることに気付かされました。
実家に帰るたび、計画をたて、色々と訪れてみようと思いました。
[PR]
by n-star-a-star-oh | 2007-08-19 23:15 | おでかけ

☆☆☆富士登山☆☆☆

a0031714_1831234.jpg4日(土)5日(日)で、3度目の富士登山に挑戦してきました。
台風もきていて、天候が少し心配でしたが、晴天に恵まれました。
今回は空いていそうな須走口から8時半頂上に向かいスタートしました。
はじめ、6合目までは暗い森の中のコースで、ライトがなければ遭難しそうでした。
森を抜け、星空が見えると気分も一気に盛り上がってきました。
が、山小屋が遠いコースで、長く長く感じ、途中、UFO?なんてものも見えました。
今年は梅雨が長かったせいか、夏バテもせず、なかなか元気でした。
7合目・8合目あたりまでは順調に登り、河口湖口と合流し、渋滞がはじまりました。
空気が薄く、丁度いい速さなのですが、イライラするくらい人が多かったです。
結局9合目過ぎたあたりで、素晴らしい御来光を拝みました。
富士山のてっぺんは、凄い人々で埋め尽くされていました。
意外に体力も残っていたので、念願だったお鉢めぐりもしてきました。
なだらかとはいえ、3700m以上を歩くのは、はぁはぁ息切れ状態でした。
観測所がある3776m最頂上に到達は非常にしんどかったです。
噴火口の際を通り、くるりと1周し、ようやく下山しました。
砂とじゃりは異常に歩き辛く、わたしは苦手でした。
軽快に下りて行く、若い人が羨ましかったです。
下れども下れども、なかなか5合目には着かず、ほんとうに下りが長かったです。
こんなに登ってきたのか、登りはきつくても楽しみがあるので、がんばれます。
途中、諦めたくもなり、でも、自分の足しか帰るすべがなく、葛藤でした。
午後2時、やっとの思いで車に到着し、帰路に着きました。

毎回毎回、富士登山はしんどいのですが、達成感と御来光は格別です。
3コースから登り、お鉢めぐりもしたので、来年は地元富山の立山に自然にふれ合いに行こうかと企画中です。
また、富士山に登るかもだし、マラソンなど何かに挑戦したいと思っています。
まだまだ30代、楽しいこと、ツライこと、経験し、成長して行けたらいいなと思います。
[PR]
by n-star-a-star-oh | 2007-08-19 18:04 | おでかけ