ブログトップ

a0031714_12502971.jpg15日(土)、朝温泉につかり、朝ご飯をいただき、8時、沢山の花屋別館従業員に見送られ出発しました。
東郷湖、「因幡の白うさぎ」白兎海岸、湖山池、千代川を通りました。
7カ所目、鳥取砂丘
日本最大規模の砂丘、着いたなり、馬の背まで靴を脱いで走りました。
うわ〜、風も強いし、こんなところになんで、砂漠があるのか不思議です。
馬の背から、海をのぞくと落ちそうでした。
もう感動で、ほんと来て良かったです。
しかし、時間が少なく、ラクダにも乗れなかったし、ゆっくりもできなかったので、また行きたいです。
二十世紀梨の直売所により、試食。
バスガイドさんは山に眠った植村直己冒険家の話やコウノトリの話をしてくださいました。

a0031714_1251431.jpg8カ所目、小京都・出石
辰鼓楼、町のシンボル大きな時計台です。
ここも古い町並みが残っていて、赴きのある町です。
沢庵和尚が産まれた町だそうです。
皿そばが名物で、1人前5皿で生卵ととろろを入れて食べます。
たれが美味しかったです。
食後、お土産屋・出石城跡まで散歩しました。




a0031714_12513826.jpg9カ所目、日本三景・天橋立
ロープウエイで傘松公園まで登りました。
非常に天気が良く、くっきり天橋立が観えました。
ほんと天気に恵まれて、絶景で、幸せでした。
もちろん、またのぞきもしてみましたよ。
帰りはリフトで自然の風を感じながら、気持ちよく下りてきました。

a0031714_12521038.jpg最後、トイレ休憩でよった赤松SAでは、半円の大きな虹を観ました。
少し二重になっていて、明るい兆しが見えるような気がしました。
伊丹空港まで少し渋滞しましたが、渋滞にも巻き込まれず、走行距離が長いツアーでしたが、順調に終了しました。
バスガイドさん、運転手さん、添乗員さん有り難うございました。
とっても楽しかったです。
JAL134便にて東京に到着しました。
今回、兵庫・岡山・島根・鳥取・京都・大阪へ立ち寄りました。
[PR]
by n-star-a-star-oh | 2007-09-17 12:53 | おでかけ

a0031714_11234876.jpg14日(金)、8時バスにて出発、すぐ高速へ。
山の谷間をバスガイドさんの話が心地よくうとうとと、蒜山高原SAでトイレ休憩。
ジャージーの牛乳・ヨーグルトが美味しいらしいのですが、チョコレートを購入。
伯耆(ほうき)富士と言われる大山、曇りがちで裾しか観えませんでした。

a0031714_11242125.jpg3カ所目、足立美術館
素晴らしい日本庭園、とことん人の手を入れられ、絵画のようです。
遠くに滝が作られていたり、枯れ葉一枚も落ちてないのです。
非常に徹底されていますが、そこまで作らなくても…と思ったり、周りから観るだけで、中に入れないのは残念でした。
他にも、横山大観の絵や河井寛次郎、北大路魯山人の作品もふれられます。
宍道湖を右に観ながら、大雨が降ったことも知らず、ばく睡でした。

a0031714_11245345.jpg4カ所目、出雲大社
福の神、縁結びの神、「大黒様」がお祀りしているそうで、旧暦10月に神々が集うとされ、「神有月」と言われるそうです。
2礼4拍1礼、二人分だそうです。
ここは真剣にお参りして、お守りも購入しました。
テレビでよく見る大きなしめ縄にも圧倒され、1000年以上前は高いところにあったらしいと聞かされ、頭が???
出雲大社の不思議な話を聞きながら、宍道湖がまた右に観えてきました。
天気が良く、湖面がキラキラしていました。

a0031714_11252616.jpg5カ所目、松江城
千鳥城とも言われ、山陰地方で唯一残るお城だそうです。
姫路城とは正反対でこじんまりと、黒く厚い雨覆板でおおわれています。
天守閣の最上階は壁がなく、展望台・司令塔の役割をもっていたそうです。
小泉八雲のおうちも近くにありました。
しじみや若草、妖怪汁もしっかり購入しました。
日本海岸線には風力発電の風車が多くあり、また、大山が観えてきました。
やはり、てっぺんには雲がかかり、恥ずかしかったみたいです。

a0031714_11255689.jpg夕暮れ、白壁土蔵群の倉吉を通り、
6カ所目、三朝温泉。
花屋別館に到着です。
暗かったのですが、株湯まで歩き、飲んできました。
味はなんともねぇ。
夕飯は豪華で、カニ・ブリお刺身・揚げたて天ぷら・釜飯など、食前酒の梅酒が美味しく、ムリ言って頂いて帰りました。
食後は大水車岩風呂、ラドン温泉でお肌によいそうです。
2日間の疲れもいやされ、よく寝れました。
[PR]
by n-star-a-star-oh | 2007-09-17 11:26 | おでかけ

a0031714_9374640.jpg13日(木)、羽田発神戸行JAL153便にて出発しました。
真新しい神戸空港からバスに乗り込み、すぐ夜景がキレイと言われる六甲山が見え、間もなく高速へ。
高速からちょいと明石海峡大橋をのぞけました。

a0031714_9383384.jpg1カ所目、世界遺産・姫路城
不戦・不焼の城で、別名白鷺城とも言われ、真っ白で非常に美しい城です。
城内は広く、天気も良すぎ、天守閣にたどり着くのに汗だく、最上階に行くのも急な階段を登り息切れ、写真も撮らなきゃで大忙しでした。
「播州皿屋敷」、1枚お皿が足りずお菊が投げ込まれた井戸が…。
オプションのお昼を頂き、お土産を仕入れ、バスへ。

a0031714_9397100.jpgバスガイドさんのだじゃれ、桃太郎伝説を聞いて、笑っているうちに、2カ所目、倉敷。
紡績工場を改造して作った倉敷アイビースクエアに到着です。
世界の名画が集まる大原美術館は児島虎次郎が大原孫三郎から援助してもらい、パリで買いあさって設立されました。
モネ・ゴッホ・ゴーギャン、名画があるということで、戦火から逃れたと言われます。




a0031714_9393835.jpg美観地区・張り瓦と白壁が続く、倉敷川沿いは好い感じです。
お買物もたっぷりし、きびだんごもい草コースター、桃太郎も買いました。
オプションのアイビースクエア内レストランのコースのお肉が美味しかったです。
夕食後も少し、倉敷川沿いを散歩し、お風呂に入って就寝しました。
[PR]
by n-star-a-star-oh | 2007-09-17 09:41 | おでかけ

☆☆☆GANGA ZUMBA☆☆☆

2日(日)、SHIBUYA-AXでの宮沢和史率いるGANGA ZUMBAのライブに行ってきました。
夏のせいか随分引き締まったMIYAの「渋谷いくぞぉ!」の声と共に『Rainbow Warriors』からスタートしました。
最初から超満員の会場はぶっとばしかっとばしで、楽しかったです。
即、ステージと会場が一体になり、気持ち良かったです。
最近ふさぎ込んでいたので、大はしゃぎし、すか〜っとしました。
MIYAはMCで言っていましたが、GANGA ZUMBAはまだ駆け出しでひとつずつ階段を登り、宇宙(太陽系)で1番になりたいそうです。
あんなにベテランのミュージシャンが揃っていても、そんな気持ちでいられるなんて、素敵だと思いました。
音楽がとっても心地よく、身体を動かし、声を出し、何もかも忘れられるライブなのです。
そんな楽しい時間はあっという間に過ぎていきます。
最後の方のMCで、MIYAは「会社の人間関係etc..、でつらい時、GANGA ZUMBAを思い出して下さい。僕たちもがんばっています!」って、『DISCOTIQUE』を唄い出したとき、つい泣いてしまいました。
自分を応援してくれる人がいる以上、がんばろうと。

アンコールでは、どうしたのでしょう。
MIYAが、もう1曲やろうかと、『why?』を、さらにもう1曲やろうかと、『WONDERFUL WORLD』を唄ってくれました。
幸せな夢のような時間は終わりました…。
[PR]
by n-star-a-star-oh | 2007-09-06 21:51 | ライブ