ブログトップ

☆☆☆ナポレオンとヴェルサイユ展☆☆☆

28日、江戸東京博物館で行われている『ナポレオンとヴェルサイユ展』行ってきました。
中学校の時、体育館にどこかの劇団がやってきて、『ナポレオン』の演劇をしてくれました。
初めて観た演劇は「ナポレオン」役の人のセリフを言う度のツバに驚きつつも、凄い迫力に『ナポレオン』の魅力にもすっかりメロメロになってしまいました。
10年前、ヨーロッパ旅行に行った時も、ルーブルやヴェルサイユの『ナポレオン』の名画に感動を忘られず、この展覧会に行ってきました。
『ナポレオン』には、かっこいい素敵な名画が数知れず残っていますが、実は…。
描かせていたと言う、話が、そのナルシストぷっりが…、わたしはそんなところも大好きです。
戦いの様子や戴冠式、皇帝である証を数多く残させた『ナポレオン』が素晴らしいと思います。
そして、『ルイ14世』が死刑後、『ナポレオン』が『ヴェルサイユ宮殿』を復旧していって、今の形になっているらしいのです。
わたしが見学に行った『ヴェルサイユ宮殿』にも『ナポレオン』が住んでいたなんて、感激です。
英雄『ナポレオン』と言われてふさわしい男、ロバを馬に描き替えるなんて、かっこよさにこだわり、好きです。

『ヴェルサイユ宮殿』は今更にの復旧作業中らしいです。
完成は17年後、是非行きたいです。
[PR]
by n-star-a-star-oh | 2006-06-04 12:02 | おでかけ