人気ブログランキング |

ブログトップ

☆☆☆宮沢和史の世界☆☆☆

9月30日からはじまった世田谷文学館での『宮沢和史の世界』に行ってきました。
初日なので、混んでゆっくり観ることできないかと思いましたが、意外に人は少なくゆっくりすることができました。

わたしは『宮沢和史/THE BOOM』に魅せられて、速!人生の半分以上経ちました。
中学生の時、あの有名な『ホコ天』に行きたくて、想いを募らせていました、叶いませんでしたが…。
上京して、行けるコンサートはすべて行きました。
地元富山のコンサートもすべて行きました。
はじめて、生『THE BOOM』を観たのは、高校1年の11月25日、部活を休み、今は無き富山県民会館5列目に走りました。
MIYAは髪がツイストでボンバーでした、「最後の曲です」とMIYAが言うと、みんなが「いや〜ん」と、MIYAが「次の街にいかなきゃいけないんだ」と強い口調で言ったことを鮮明に覚えています。

『島唄』と出会い、沖縄に行ってみたいと強く感じました。
20歳に叶いました、わたしは遊ぶことで一杯で肝心なことを何も感じてきませんでした。
近いうちに、感じるため、また沖縄に行ってみたいです。
『朱鷺-トキ-』に出会うため、感じるため、次の週末、佐渡島へ行ってきます。

上京して、6年、『宮沢和史』が住む世田谷に引っ越しました。
6年間、世田谷区民で今年まで区民税払っています。
MIYAには出会いませんでした…。
山梨・清里でも働きました、TAKASHIさんには出会いました。

わたしは好き故に、『宮沢和史』という人に近づこうとしています。
大好きな『宮沢和史』をいっぱい抱えて、佐渡島に行ってきます。
いつかお金を貯めてブラジルにも行ってみたいと思います。

『宮沢和史の世界』で、デビュー前の自主制作テープ、フライヤー、自筆のノートを自分の目で観て、読んで、触れることができました。
2時間くらい居ました。
また少し、『宮沢和史』に近づけた気がしました。
by n-star-a-star-oh | 2006-10-01 11:51 | おでかけ